close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

これがカラーボックス!? 収納スペースが広がる3つのおしゃれアイディア

2014.10.09

3段ボックスやクラフトボックスとも呼ばれる、通称「カラーボックス」。手軽な値段で手に入るため、急場をしのぐ家具として活用したことがある人も多いのでは? そんなカラーボックスも使い方しだいで、収納力たっぷりのおしゃれな家具として大活躍するんです! 今回は、そんななかからおしゃれに見えてとっても簡単な使い方アイディアを3つご紹介します。


1.そろえて並べてみる
カラーボックス4個を横に倒して積み重ねました。これだけでびっくりするほどの収納力! ひとますの幅がTシャツやニットをたたみやすい幅なので、ブティックのように、整然と収納できます。色別に仕分けしておくと見た目がきれいなだけでなく、ひと目で全体が見渡せるので洋服のコーディネートのときにも役立ちますよ。



2.背板を抜いてみる
カラーボックスは背板を抜くと両側から使える棚になります。また、カラーボックス2個を並べて板をのせるだけで簡単な食事もとれるカウンターに早変わり。木口には側面と同じ色を塗っておけばきれいです。ここでは、天板の上にタイルを貼って、熱いものやぬれたものもそのまま置けるようにしました。



3.間にレンガをはさんでみる
カラーボックス2個を横倒しにして積むときに、間にレンガをはさめばもう一段棚ができます。大皿やトレー、ワインなどを収納するのにぴったりなスペースに。レンガの長さはカラーボックスの奥行きよりも短いので半分のサイズのレンガと組み合わせるのがおすすめです。

いかがでしょうか? 使い方しだいでインテリアの楽しみがぐっと広がりそうですね! ちなみに、カラーボックスを積み重ねるときは、ずれたり落ちたりしないように、家具を連結する金具や専用のシートなどでしっかり固定しましょう。ホームセンターなどで300円ぐらいから販売されています。

このアイディアが収録されている『すっきり見える収納メソッド』(オレンジページ刊)は、知らず知らずのうちに物が増えて部屋がごちゃごちゃしてしまう……という人必見の、収納メソッドが詰まった一冊! 読めば誰でもそのメソッドを習得することができます。この一冊で、すっきりおしゃれな部屋をめざしてみませんか?

■『すっきり見える収納メソッド』>>

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ