close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

【あとはご飯で大満足!】厚切り豚バラで作る「かぶ&ごぼうのごろごろ豚汁」がこくうま絶品♪

2022.11.29

「かぶとごぼうのボリューム豚汁」のレシピ

寒くなってきて、恋しいのが温かい汁ものですよね。おすすめは、ごろごろと大きめの具材をたっぷり入れた、豚汁! あとはご飯さえあれば大満足のボリューム感に仕上げれば、忙しい平日に大活躍するメニューになります。

「豚汁」といえど今回は焼き肉用の厚みのある豚バラ肉を使い、うまみ&こくはぐんとアップ! さらに、豚肉と根菜をごま油で焼きつけてから煮込むので香ばしさも満点、箸がとまらないおいしさですよ。

「かぶとごぼうのボリューム豚汁」のレシピ


●材料(2人分)
豚バラ肉(焼き肉用)……6切れ(約180g)
かぶ(葉つきのもの)……2個(約200g)
ごぼう(小)……1/2本(約80g)
エリンギ(小)……2本
白すりごま……大さじ2
ごま油

みそ

●作り方
(1)材料の下ごしらえをする
ごぼうは皮をこそげ、斜めに幅8mmに切る。水でさっと洗い、水けをきる。エリンギは根元を少し切り、縦半分に切ってから長さを半分に切る。かぶは茎を2cmほど残して葉を切り、茎の間をよく洗う。皮をむいて縦4つに切り、葉適宜は長さ3cmに切る。

(2)豚肉を焼き、ごぼう、エリンギを加えて煮込む
鍋にごま油大さじ1/2を中火で熱し、豚肉を入れて両面を焼きつける。焼き色がついたらごぼう、エリンギを加えてさっと炒め合わせ、酒大さじ2をふる。水3カップを加え、煮立ったらアクを取る。弱火にし、ふたをして15分ほど煮る。

(3)かぶを加えてさらに煮込む
かぶを加えて中火にし、煮立ったら弱火にしてふたをし、5~6分煮る。かぶの葉を入れてひと煮し、みそ大さじ2を溶き入れ、すりごまを加えて火を止める。



最後にふりかけるすりごまの風味もたまらない♪
うまみたっぷりアツアツの豚汁は、寒い日の最高のごちそうです。炊き立てのご飯といっしょに堪能してくださいね。

(『オレンジページ』2019年10月2日号より)

【関連記事】
【あとはご飯で大満足!】体が温まる「大阪名物・肉吸い」の絶品&簡単レシピ
【レンジで簡単。ボリューム満点「白菜のうま塩肉だんごスープ」のレシピ
北京で出会った優しい味「大根と鶏だんごのスープ」【料理編集者・福島のうちごはんレシピ】

料理/大庭英子 撮影/宮濱祐美子 スタイリング/吉岡彰子 文/編集部・堀部

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
1/24~2/13

管理栄養士たちが栄養素を厳選して開発した「肌育ミスト」をプレゼント!

  • #美容