close

レシピ検索 レシピ検索
オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

【ポイントは砂糖】『魔法の焦がし玉ねぎ』で、煮込み料理が格段においしくなる

2022.11.02

煮込み料理を作ったけれど、なんだか味に深みがたりない……。
そんなあなたにおすすめしたいのが『魔法の焦がし玉ねぎ』

これを使えば、うまみと甘みが一気にアップ!
短時間で、煮込み料理が格段においしくなるんです。

炒め玉ねぎとの違いは、途中で加える【砂糖】にあり。
それではさっそく作り方を見ていきましょう!

●『魔法の焦がし玉ねぎ』

焦がし玉ねぎ

材料(作りやすい分量・2単位分)

玉ねぎの薄切り……2個分(約400g)
砂糖……小さじ2
塩……小さじ1/2
バター……大さじ1

【作り方】

炒める
(1)フライパンにバターを入れ、強めの中火で熱する。溶けたら玉ねぎを広げ入れ、動かさずに5分ほど焼く。水分が出てきたら中火にし、ときどき全体を返しながら5分ほど炒める。

砂糖を加える
(2)砂糖と塩を加え、ひと呼吸おく。

焦がして完成
(4)砂糖がやや焦げてきたら、全体に焦げがいきわたるように混ぜて、火を止める。

保存期間

冷蔵で1週間ほど保存可能

使い方アイディア

できあがった『魔法の焦がし玉ねぎ』は……、

鶏肉とマッシュルームのビネガー煮込み
鶏肉とマッシュルームのビネガー煮込みに使ったり……、

魯肉飯風煮込み
豚バラ肉やねぎと合わせて、人気の台湾ごはん・魯肉飯(ルーローハン)風の煮込み料理にしてもgood。

いつもとはひと味違う奥深い味わいに、思わず『むむむ!』っと声がでちゃいますよ♪

煮込み料理が格段においしくなる『魔法の焦がし玉ねぎ』、ぜひ試してみて!

『オレンジページ』2022年11月17日号より)

【関連記事】

玉ねぎ好きの飛田和緒さん直伝『丸ごと玉ねぎのとろとろカレー』がおいしすぎ!
レンジで玉ねぎとろとろ!鍋いらずのオニオングラタンスープのレシピ

料理/堤人美 撮影/福尾美雪 スタイリング/諸橋昌子 文/編集部・持田

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
2024/7/10-2024/7/30

不二貿易「キュピタ」プレゼント

  • #暮らし

Check!