close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

野菜がモリモリ食べられる、【魔法のたれ】ができた!

2016.06.19

なす、ゴーヤー、きゅうり、トマトと、フレッシュな野菜がずらりと店頭に並ぶこの時期。おいしそうだけど、子どもや夫が野菜を食べてくれないから……と、手が出せないでいるあなたに朗報。かけてよし、和えてよし、炒めてよしの、野菜を食べやすくする「魔法のたれ」ができました!

このたれの一番のポイントは、かくし味に<甘み>を加えて、濃厚なこくを生み出したこと。このどっしりとした味をからめると、あれよあれよという間に野菜が食べられちゃうから、驚きです!

味の種類は3つあるので、それぞれの魅力を解説しちゃいます♪

 

まずはこちら、「はちみつ肉みそだれ」

たっぷりの玉ねぎを炒めて甘みを引き出したところに、かくし味のはちみつをプラス!このダブルの甘みがまろやかなこくの素に。さらに酢で味をキュッとひきしめて、あと引く味に仕上げます。炒めたなすに投入すれば、子どもも箸がどんどんすすむ、ガッツリなすみそ炒めに変身ー!

 

つづいて、みんな大好きごまだれの進化系「香味濃厚ごまだれ」

練りごまベースのまったりと奥深いたれに、砂糖でこれでもかとこくをきかせます。ねぎ、しょうが、にんにくと香味野菜をたっぷり加えることで、爽やかさと具感が楽しめる一品に!冷しゃぶサラダにかけるだけで、淡泊な生野菜に食べごたえが増して、むしゃむしゃいけちゃいますよ♪

 

そして最後が「にんにくうま塩だれ」

食欲をそそる王者、にんにくのおでまし!ここに黒こしょうでピリッと辛みをきかせて、まさにやみつきの味にみりんで上品な甘みをたすのがしょっぱすぎず、絶妙な塩だれに仕上げる秘策です。ゴーヤチャンプルーの味つけに使えば、たれのうまみで苦みがやわらぎ、ぐっと食べやすくなりますよ!

 

食べる前からお腹が鳴りそうな、ヨダレワードのオンパレードでしたよね。本当に、魔法みたいに野菜がどんどん食べられるから、ぜひ一度試してみてください♪

 

料理/藤井 恵 撮影/木村 拓(東京料理写真) 文/編集部・上杉

『オレンジページ』2016年7月2日号より)

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
9/7(火)~9/20(月・祝)

ブレンディ(R)の新しいラテ、ダイショーの鍋スープをプレゼント