close

レシピ検索 レシピ検索
オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

【レンジで簡単】超万能! 『みそそぼろ』のレシピ

2022.07.26

『みそそぼろ』を使ったアレンジメニューの画像はこちら!
ご飯のおともにはもちろん、おかずのアレンジにも使える〈そぼろ〉は、あったらうれしい常備菜
そんな便利な一品が、ささっと作れたら、もっともっとうれしくないですか?

というわけで、今日は「混ぜ&レンチン」でできる絶品『みそそぼろ』のレシピをご紹介。
工程が3ステップとややこしくないうえに、特別な調味料は使わないからとにかく簡単に作れちゃうんです!

みそ〉ならではのこっくりとしたお味に、子どもから大人まで大満足すること間違いなしですよ。

●『みそそぼろ』のレシピ

みそそぼろ

材料(作りやすい分量/でき上がり約300g)

豚ひき肉(赤身)……250g
しょうゆ……大さじ2
みりん……大さじ2
みそ……大さじ1
砂糖……大さじ1
小麦粉……小さじ1

【作り方】

(1)耐熱のボールに材料をすべて入れ、泡立て器または木べらでよく混ぜる。

(2)ラップをかけて電子レンジ(600W)で3分加熱。全体を混ぜて再びラップをかけて電子レンジで2分加熱。全体を混ぜて再びラップをかけ、電子レンジで2~3分加熱する。混ぜる加熱後、火が通っているところとそうでないところを均一に混ぜ、再び加熱する、を繰り返す。

さめてから保存容器に入れ、冷蔵で4~5日保存可能。


みそのこくと砂糖の甘みがぎゅぎゅっとつまった濃厚な味わいは、温かいご飯と相性抜群!
やわらかい食感ゆえに、ご飯一粒一粒とよくあわさって、しっかりとうまみを感じることができます。

そしてこの『みそそぼろ』、〈簡単〉〈絶品〉に加えて、とにかく〈万能〉!
定番のおかずや野菜に添えるだけで、おいしいアレンジメニューに仕上がるのです。

たとえば……、
みそそぼろ冷ややっこラー油といっしょに、冷たい豆腐にのせれば、食べごたえばっちりの甘辛冷ややっこに。

みそそぼろのレタス包みレタスにくるんでマヨネーズをつければ、さっぱりとしたおつまみに。

みそそぼろ丼目玉焼きといっしょにご飯にのせれば、インパクトのあるそぼろ丼のでき上がり!

ほかにも、冷たいうどんのトッピングやオムレツの具材にしても◎。
季節を問わず、いろいろなメニューで大活躍してくれる優秀さには脱帽です……。
火を使わず、洗いものが少なくすむのもうれしいポイントですよね!


濃厚でやさしい味にほっこりする『みそそぼろ』。
ぜひぜひ作ってみてください!

(『2022オレンジページCooking夏 「絶対おいしく! 夏野菜」』より)

【関連記事】

しょうゆ味以外もいい! arikoさんおすすめ塩そぼろ丼のレシピ
くずさないから肉々しい! 『ごろごろそぼろとピーマンの和風カレー炒め』のレシピ

料理/上田淳子  カメラマン/鈴木康史  スタイリング/池水陽子 文/編集部・伊藤

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
6/18~7/8

AURO by Boden ワックスシート/スプレープレゼント

  • #暮らし

Check!