close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

妊娠力をアップさせる「黒の御三家」とは?

2014.09.04

子どもが欲しいのに、なかなか授からなくて悩む人、今はまだ予定はないけれど、将来自分は妊娠できるのか、不安に感じている人……。多くの女性にとって「妊娠力」は気になるもの。その妊娠力を高めるのに、ぜひ考えのひとつに取り入れて欲しいのが漢方です。

漢方というとすぐ漢方薬と考えがちですが、漢方は、毎日の生活習慣や食事をちょっと見直すだけで、じつは簡単に取り入れられるセルフケアの宝庫

その漢方で妊娠力において重要な考え方となるのが、体力・気力のもととなる体のエネルギー「気(き)」、全身に栄養やうるおいを与え、体を温める「血(けつ)」、ホルモンバランスや自律神経の働きをつかさどり、老化や妊娠力を大きく左右すると考えられている「腎(じん)」の3つです。なかでも「腎」の働きが、卵巣と子宮の若さを決めるともいわれます。そこで、「腎」を元気にし、卵巣&子宮の若さを保つといわれている食べ物をご紹介します。


それは、「黒い食べ物」。
のり、黒ごま、黒豆、ひじき、きくらげ、黒米などです。なかでものり、黒ごま、黒豆は「黒の御三家」といわれる食材。「腎」を補う効果は、1つより2つ、3つと種類を多くとったほうが高まるので、日々さまざまな黒い食べ物をとるのがおすすめなんだとか。

また、えびやかき、うなぎ、帆立て、あさりなどの海のものも「腎」を元気にしてくれます。くるみやアーモンドなどのナッツ類や、ブルーベリーやブラックベリー、くこの実、桑の実などもいいので、おやつの定番にしてみるのはいかかでしょうか?

『妊娠力が気になる人の漢方的養生BOOK』(オレンジページ刊)

妊娠力をアップさせるための基礎知識を紹介しながら、その準備としてメンタルケアやヨガなどのセルフケア法、女性ホルモンを整える料理レシピ、漢方による不妊治療のレポートなどを網羅した「妊活本」。妊娠力が気になる人は、ぜひチェックしてみて!

 ■『妊娠力が気になる人の漢方的養生BOOK』>>

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
9/7(火)~9/20(月・祝)

ブレンディ(R)の新しいラテ、ダイショーの鍋スープをプレゼント