close

レシピ検索 レシピ検索
オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

【レシピあり】今が旬の『かぶ』、長持ちさせる保存方法とは……?

2021.11.03

※この記事は、2023年9月27日に再編集したものです。
かぶ
今が旬の『かぶ』
新鮮でいいものをゲットしたけれど、すぐには使わない……なんてこともありますよね。

そんなときは、ひと工夫!
鮮度を長く保てる方法で保存しましょう。

【目次】
かぶを長持ちさせる保存方法とは
『かぶと帆立てのソテー』のレシピ

かぶを長持ちさせる保存方法とは

かぶを長持ちさせる保存方法
かぶは、葉がついたまま保存すると、早く鮮度が落ちてしまいます。

買ってきたらすぐに葉を切り離し、それぞれラップに包んでポリ袋に入れ、冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。

さあ、かぶの鮮度を保つ保存方法を覚えたら、次はおいしいレシピを見てみましょう。
本日ご紹介するのは『かぶと帆立てのソテー』
焼いたかぶと帆立てに、かぶの葉っぱを使ったさわやかソースをかけていただく、絶品レシピです。

『かぶと帆立てのソテー』のレシピ

『かぶと帆立てのソテー』

材料(2人分)

かぶ……2個(約180g)
帆立て貝柱(刺し身用)……2~3個(約100g)
かぶの葉……1個分(約50g)

〈A〉
ゆずこしょう……小さじ1/3~1/2
オリーブオイル……大さじ1と1/2



【作り方】

(1)かぶはよく洗って皮つきのまま幅1cmの輪切りにする。葉は小口切りにして塩小さじ1/4をまぶしてかるくもみ、10分ほどおく。帆立ては厚みがあるものは半分に切る。

(2)フライパンに油をひかずにかぶを並べ、中火にかける。焼き色がつくまで両面を約2分ずつ焼いて取り出し、帆立てを並べて両面をさっと焼き、ともに器に盛る。かぶの葉の水けを絞り、Aを加えて混ぜてかける。

ゆずこしょうのさわやかな辛みが、かぶと帆立てのやさしい甘みを引き立てて、美味~!
かぶの葉入りのソースは、食感や色味のアクセントの役割も。とっても美しい一皿に仕上がります。

フライパンを使わず、グリルや焼き網で焼いてもOK。
油をひかずに焼いたかぶの、香ばしい焼き目がgood。白ワインとあわせてぜひどうぞ。

旬の野菜を、おいしく味わう『かぶと帆立てのソテー』、おすすめです♪

(『オレンジページ』2021年11月17日号より)

【関連記事】

『かぶの葉っぱ』を活用できるアイデアレシピ 5品
おいしい! みずみずしい! 今食べたい『かぶ』レシピ

料理/飛田和緒 撮影/南雲保夫 スタイリング/久保百合子 文/編集部・持田

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
6/18~7/8

AURO by Boden ワックスシート/スプレープレゼント

  • #暮らし

Check!