close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

自分は貯蓄に向いてる? 向いてない? 手のひらを見ればわかります!

2016.02.02

両手を開いて、じっと手のひらを見つめてみてください。何か見えますか?


人や動物が見えたなら……

 

……ちょっと、疲れていますね。

ふつうは、人も動物も見えません。見えるのは、縦横にはしる線のはず。

その線をじっと見つめてください。何か分かりますか……?
分からない……?

はい、そうです。手相の見方を知らなければ、ただの線。
発売中の『オレンジページ 2/17号』セルフ手相診断 では、自分でできる手相の診断方法を紹介しています。

その中の1つ、「貯蓄」に関する診断方法を特別にお教えします。

基本的に、左手には生まれ持った性格や無意識の性格が出て、右手には後天的な性格や意識してきた心構えが出るのだそう。成人している人は右手を見てくださいね。

 

「貯蓄のコツ」が分かるのは、知能線

人差し指と親指の間から始まり、小指側にのびている線で、知恵や才能を表しています。自分の性質(タイプ)が表れるので、お金の貯め方のヒントがわかるんです。

手の側面の感情線の始まるところから、手のつけ根までの距離を2等分し、知能線の先が向かう方向を見てみましょう。中心より下に向いている人(↑)は、損得勘定が苦手でお金を貯めることにはあまり興味がないタイプ。自分の直感でぽんと大胆にお金を使う人で、気前がよく、見返りも求めません。

中心より上に向いている人(↑)は、金銭感覚にすぐれ、確実に貯蓄するタイプ。欲しいものがあっても、じっくり考え、その価格が適正かどうか情報を集めてから判断する堅実派です。

ちょうど中心を向いている、という人は、現実を見ることもでき、理想を持つこともできるバランスのよいタイプ。


先が分かれて上と下の両方に向く線のある人(↓)も、同様に金銭感覚のバランスがよいといえます。

あなたの知能線はどの方向を向いていましたか?

私は自然にはお金を貯められなそう……というのが分かったので(泣)、目標を持ってがんばりたいと思います!

 

ほかにも、人付き合いのコツや、健康管理のコツなども、手相を見ることでセルフ診断できます。

手相は一生同じというわけではなく、日々変化するそう。
生活や考え方が表れるので、今悩みがあれば、その解決法やこれからどうすればよいかのヒントが見つかるのだとか。
この続きは、『オレンジページ 2/17号』をぜひチェックしてみてくださいね!

(編集部・和田)

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ