close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

おやつにおつまみに。〈とうもろこしだけのかき揚げ〉はハマるおいしさ!

2021.06.24

スーパーや八百屋さんで店頭に並び始めたとうもろこし。みなさん、どんなふうに食べていますか? 
シンプルに蒸しとうもろこし? こんがり焼いて香ばしく……?
いえいえ、今年はぜひ、揚げてみませんか。




最小限のころもで粒をつなげる、〈とうもろこしだけのかき揚げ〉は、さくさくの食感といい、口中に広がるとうもろこしの甘みといい、手作りならではのおしいさ! しかも、フレッシュなものでしか作れないので、まさに旬の今しか味わえないごちそうなのです~。

とうもろこしを揚げるとなると、「油がはねるのでは?」と心配ですよね。
大丈夫、油はねを防ぐ下ごしらえがあるんです!
身の表面に包丁の刃先で、根元から穂先に向かって縦に1列ずつ、スーッと切り込みを入れること。ごく浅くてOKなのでラクチンです。こうすると水分の逃げ道になり、身が破裂しづらくなるんですよ。

この下ごしらえを終え、粒をしんから切りはなしたら、ころもをからめます。ころもは小麦粉+水+溶き卵。写真のように、粒どうしがギリギリくっつくくらいが目安です。これで、まるでとうもろこしそのものを食べているかのような、軽やかなかき揚げに!


さぁ、あとはそっと油に入れて固まるまで揚げるだけ。むやみにさわらないこともポイントです。じっと待っていたら、油にコーティングされてちゃーんと固まるので安心してください。


揚げたてに塩をパラリとふってめしあがれ。
こどものおやつに、オトナのおつまみに、最高の一品! 家族で取り合いになること間違いなし、のハマるおいしさです!!
この夏は、〈とうもろこしだけのかき揚げ〉で旬のおいしさをとことん堪能してくださいね。

『楽しく食べれば、生きるチカラが身につく! こどもオレンジページ No.3』より)

料理/大庭英子 撮影/大沼ショージ 文/編集部・長谷川

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ