close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

衝撃! から揚げのころもを【あの粉】にかえて糖質をおさえる!?

2020.04.14

オレンジページデイリーでは、今までいろいろな『揚げものの糖質をおさえる方法』をご紹介してきました。

高野豆腐をすりおろしたものや、おからを炒ったものをころもに使ってみたり、はたまたお肉を一枚のまま揚げて、ころもの表面積を減らしてみたり……。

 

どれもみな、それぞれ驚きがある方法だと思っていたのですが、今回の裏ワザは……今まで以上に衝撃的です。

 

実はこのから揚げに使われているころも……、なんとあの『きな粉』なんです!

たしかに『きな粉』の原料は大豆。小麦粉や片栗粉に比べて糖質が少ないですもんね。
 

作り方はいたって簡単。

余分な脂肪と皮を取り除き、一口大に切った鶏もも肉に下味をつけ、バットなどできな粉をつければ、あとは揚げるだけ。

 

『きな粉』は小麦粉に比べ、粘り気がないので、お肉にまぶしたあと、かるく握るようにして定着させるのが重要なポイントです。

 

気になるそのお味はというと……、

 

きな粉のころもは、きめが細かいわりにそこまで油を吸わないので、さっぱり軽やかな口あたり。ころもからは大豆のうまみやコクも感じられて◎です。

写真では、みょうが、ねぎ、塩昆布、マヨネーズ、塩、こしょうを使った、低糖質の『和風タルタルだれ』をかけているんですが、これがまたきな粉ごろものからあげと相性抜群(きな粉もタルタルに使っている材料も和の食材だからかしら……?)。軽めのから揚げに、まろやかなソースがからんで満足度も◎でした!

 

……ちなみこの和風タルタルだれ、

 

ホワイトソース代わりに野菜にかけて焼き、グラタンにしたり、

 

サーモンステーキにかけたりしても美味!

糖質制限中の万能ソースとしてぜひご活用ください。

 

衝撃的な『きな粉ごろものから揚げ』、ぜひ作ってみてくださいね。

 

料理/大島菊枝 監修/山田 悟 山田サラ(レシピ) 撮影/松本祥考 文/編集部・持田

『いま」知りたいことが全部ある! がんばらない糖質オフで食べやせ おいしい&お得、だから続けられる97品。』(オレンジページ刊)より)

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ