close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

持ち寄りパーティで人気を集める! ホーローバットを使ってさわやかなヨーグルトプリンを♪

2015.08.23

 

いまやおしゃれアイテムとして定着しつつあるホーローバット。『オレンジページ2015年 9/2号』では、ホーローバットの魅力を生かした持ち寄りメニューを、ずらりとご紹介しています!

 

バットといえば、切った素材を置くなど、下ごしらえの道具として使うイメージ。しかし、このホーローバットは、スイーツの型として使えたり、耐熱性でオーブンで焼けたりと、機能面も抜群なんです。おしゃれな見た目でテーブルにもそのまま出せるので、持ち寄りパーティのシーンで大活躍するんですよ!

 

ということでここでは特別に、今の時期にぴったりな、さわやかなプリンを1品ご紹介します~♪

〈ごろごろフルーツのヨーグルトプリン〉

 

材料(23.5×19×高さ5㎝のホーローバット1個分)

〈ヨーグルトプリン〉
 プレーンヨーグルト    400ɡ
 生クリーム    1/2カップ
 レモン汁    大さじ1
 粉ゼラチン    8ɡ(約11/2袋)
 砂糖    60ɡ
キウィの角切り    1個分
オレンジ    1個
カットパインの角切り    100ɡ
〈レモンシロップ〉
 レモン汁    大さじ1/2
 砂糖    25ɡ(約大さじ3)
 水    1/2カップ

 

作り方

1
ヨーグルトプリンを作る

耐熱の器に水大さじ2を入れ、粉ゼラチンをふり入れてふやかす。ふんわりとラップをかけ、電子レンジで30秒ほど加熱する。ボールにヨーグルトプリンの残りの材料をよく混ぜる。ゼラチンを加えてさらに混ぜ、内側を水でさっとぬらしたふたつきのバットに流し入れる。冷蔵庫で2時間ほど冷やし固める。

2
レモンシロップを作って冷やし、仕上げる 

小鍋に水、砂糖を入れて中火にかけ、煮立ったらよく混ぜて砂糖を溶かし、火を止める。粗熱が取れたらレモン汁を加え、混ぜる。清潔な保存容器に移し、冷蔵庫で30分ほど冷やす。オレンジは皮を包丁で厚めにそぎ落とし、さらに薄皮にそってV字に包丁を入れ、果肉を取り出す。のプリンにフルーツをバランスよくのせ、食べる直前にシロップをかける。    (1/6量で197kcal、塩分0.1ɡ)

テーブルに出してから、レモンシロップをたっぷりかけて。

きっと歓声が上がりますよ~☆


オレンジページ2015年 9/2号』ではこのほかにも、キッシュや南蛮漬けなどの料理から、女子にはたまらないフレンチトーストといったスイーツまで、持ち寄りで人気が集まること間違いなしのレシピをご紹介。ぜひチェックしてみてくださいね!
(編集部・大橋)

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ