close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

置き弁にも使える! ご飯と麺を主役に【弁当箱ごと冷凍】3品

2020.03.04

毎日お弁当を作るのって本当に大変。時間があるときにすべて作って、置いておけたらいいのに……。

その願い、オレンジページがかなえましょう!

 

今回ご紹介するのは、【弁当箱ごと冷凍できるご飯と麺のお弁当3品。まるごと冷凍できて、解凍も失敗しないんです。

 

週末に作っておけば、あとはかるく温めて持っていくだけ!

平日の朝がぐっとラクになりますよ♪

 

さらには、お子さんがひとりでお留守番する際の『置き弁』としてもうってつけ。

卵や野菜で具だくさんのレシピなので、ご飯や麺だけのお弁当でも大満足できますよ!

 

毎日がとってもラクになる素敵なアイディアを、どうぞご覧ください。

 

●『冷凍オムライス弁当』

まずはみんな大好き『オムライス』

レンチンした具材と温かいご飯を混ぜてチキンライスを作り、薄焼き卵で包めば完成です。ラップにのせて成型するので、きれいに包まなきゃ……という緊張感ともおさらば! 卵は薄く焼くことで、再加熱した時に堅くなるのを防ぎます。

レシピはこちら

 

●『冷凍炒飯弁当』

そしてお次は『炒飯』

ひき肉、ザーサイ、卵など、たくさんの具材が入ったうれしいメニューです。

炒めた具材と、温かいご飯を混ぜて詰めるだけだから、とっても簡単♪ 作る日もラクチン、食べる日もラクチンだなんて、このお弁当、最高すぎるのでは……?

レシピはこちら

 

●『冷凍おかか焼きそば弁当』

最後にご紹介するのは、『焼きそば』

シンプルな塩こしょう味に、おかかの風味が光るウマウマ弁当です。ウインナーソーセージでボリュームを出し、紅ショウガを加えることで彩りも◎。大人も子どももよろこぶ麺弁は、冷凍置き弁の定番になりそう♪

レシピはコチラ

 

どのお弁当も冷凍室で3週間ほど保存可能。

食べる前日に冷蔵室で自然解凍し、朝かるくレンジであたため、さましてから持って行ってくださいね。

もちろん、おうちで食べる場合は食べる直前に加熱してもOK。その場合は、自然解凍後に電子レンジ(600W)で約1分半あたためてくださいね。

 

冷蔵室に移して自然解凍するのを忘れてしまった! という時は…

朝温めてお昼に食べる場合は加熱時間を1~2分に、食べる直前に温める場合は加熱時間を約3分に変更してください。

 

まるごと冷凍できるお弁当3品、ぜひあなたの毎日にお役立てください。

 

料理/上田淳子 撮影/野口健志 文/編集部・持田

『オレンジページ』2020年3月17日号より)

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
9/7(火)~9/20(月・祝)

ブレンディ(R)の新しいラテ、ダイショーの鍋スープをプレゼント