close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

おかずのかくれた糖質を抑えたいなら【あるもの】をすりおろすといいらしい

2020.02.12

食事の糖質量を抑えようと思ったら、まずご飯やパン、麺などの主食を控えめにしようという考えにいたるかたが多いのではないでしょうか?

 

しかしながら、せっかく主食に気をつけていても、おかずに潜むかくれた糖質には気がつかない……なんてことも。

たとえばハンバーグのつなぎ。

たとえば魚や肉を焼くときに表面にまぶす粉。

パッと見は主食や甘いもののように『THE・糖質』といいう姿をしていなくても、意外と糖質を多く含むおかずって多いんです。

 

そこでご紹介したいのがこちらの『粉』!

……いえいえ、けっしてあやしい粉ではありません(汗)!

こちら、あるものをすりおろして作った粉なんですが、その『あるもの』ってなんだかわかりますか?

 

正解は『高野豆腐』

 

含め煮などでおなじみの食材ですが、おろし金ですりおろすとこんな姿になるんです!

できあがった高野豆腐パウダーは……、

 

鮭のムニエルに使用したり……、

 

パン粉の代わりにハンバーグに混ぜたりして使用できます。

揚げものに使いたい時は、具材を溶き卵にくぐらせたあと、高野豆腐パウダーをまぶせばOK!

 

カリッとした食感でおいしいので、(糖質を気にしていない)家族も大喜びすることうけあいですよ♪

 

おかずのかくれた糖質に『高野豆腐パウダー』、ぜひ試してみてくださいね。

 

料理/大庭英子 撮影/鈴木泰介 文/編集部・持田

『いま」知りたいことが全部ある! がんばらない糖質オフで食べやせ おいしい&お得、だから続けられる97品。』(オレンジページ刊)より)

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
9/7(火)~9/20(月・祝)

ブレンディ(R)の新しいラテ、ダイショーの鍋スープをプレゼント