close

レシピ検索 レシピ検索
オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

サクッとジューシー!『揚げだし大根』がおいしすぎる【レンチン活用レシピ・ポイント解説つき】

2023.02.16

揚げだし豆腐の大根版、『揚げだし大根』ってご存じですか?

外はサクっ、中はほくほくジューシーで本当においしいんです♪
 でも、いざ自分で作るとなると、水分の多い大根を揚げるのが心配……。
そこで今回は、失敗しないポイント解説つき『揚げだし大根』のレシピをご紹介します。

あのおいしさをおうちでも。
さあレッツトライ!

『揚げだし大根』のレシピ

材料(2人分)

大根(直径7.5~8cm)……6cm(約300g)
めんつゆ(3倍希釈)……大さじ1~1と1/2
しょうがのすりおろし……1/2かけ分
万能ねぎの小口切り……適宜
サラダ油
片栗粉

(1)大根は皮をむき、幅3cmの輪切りにする。耐熱皿に並べ、ふんわりとラップをかけて、電子レンジで6分30秒加熱する。氷水にとり、10分ほどおいて粗熱を取る。ペーパータオルで水けをしっかりと拭く。

【POINT】

ここでさましておかないと、揚げたときに早く温度が上がり、大根から水分が出て油がはねるおそれがあります。必ず氷水にとり「大根の温度」を下げてください。

(2)フライパンにサラダ油を高さ3cmくらいまで入れて中温※に熱する。大根に片栗粉適宜をまぶし、フライパンに入れて2分ほど揚げる表面が固まってきたら、ときどき上下を返しながら、さらに2分~2分30秒揚げる。めんつゆと熱湯大さじ2を混ぜて器に等分に注ぎ、揚げたての大根を盛ってしょうが、万能ねぎをのせる。 (※170~180℃。乾いた菜箸の先を底に当てると、細かい泡がシュワシュワッとまっすぐ出る程度。)

【POINT】
大根は水分が多いので、長く揚げすぎると油はねして危険です。表記の時間と火加減を守って作ってください

ほうほう、大事なのは大根の温度、揚げ時間、火加減なのですね! ここさえ守っていれば、あとの手順にむずかしいものはありません。


はぁ……サクサクの表面、じゅわっとジューシーな大根……おいしすぎてため息が出ちゃう。
揚げたてももちろんですが、つゆを吸ってとろけたころももまた美味です。

ちょっとした小料理屋や創作居酒屋で出てきそうな、存在感あるビジュアルにもテンションがあがる~!
しかたがないから(?)一杯飲んじゃいましょうかね。

おうちでも『揚げだし大根』を。ポイントを守って、ぜひ作ってみてくださいね。

 (『「いま」作りたいものが全部ある!野菜たっぷり おかず122品。』(オレンジページ刊)より)

【関連記事】

新感覚! 「フライド大根」がうますぎる!
新発見『大根のしょうが焼き』が絶品だった!【レシピあり】

料理/市瀬悦子 写真/寺澤太郎 文/編集部・持田

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
2024/7/10-2024/7/30

不二貿易「キュピタ」プレゼント

  • #暮らし

Check!