close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

4分エクササイズでおなかのたるみを、引き締めよう!

2015.04.14

たるんだ体を引き締めたいと思っていても、フィットネスクラブへ行ったり、ジョギングしたりする時間なんてない! という人、注目です!

たった4分の運動で、1時間、自転車をこぐのとほぼ同じ運動効果があるというトレーニング法があるのです。その名は「タバタプロトコル」。

20秒運動したら10秒休んで、さらに20秒運動したら10秒休んで……と、運動と休憩を4分間、交互に繰り返すというものです。

短時間なうえに休憩もできるので、「ラクチンかも?」と思ったかもしれませんが、それは間違い! 20秒の運動は「きつい」と感じないと効果が出ないので、スクワットなど高強度の運動をしなくてはいけないのです。

オレンジページ 4/17号』では、このメソッドを取り入れた、「4分エクササイズ」を紹介しています! 全身に効果的な入門コースや、美しり集中コースなど、3つのコースのやり方を詳しく紹介していますので、ぜひぜひご覧下さい!

そしてここでは、おなかのたるみを引き締めるための集中コースをざっくりとお教えします!

【おなかスリム】集中コース
以下のように、AとB2つの運動を休憩をはさんで交互に繰り返しましょう。

4分エクササイズを始める前には、1分ほど両腕を上下に動かしながら、足踏みをしてウォーミングアップを行いましょう!
 

A ひじひざタッチ
おなかをへこませながら、ひじとひざをくっつけることで、腹直筋などの筋肉が効果的に引き締まります!

両足を肩幅に開いて、まっすぐ立つ。
手のひらを前にして両腕を真上に伸ばす。

両手を握りながら両ひじを前方に下ろし、上半身を丸める。
同時に左ひざを上げ、ひじとひざをくっつける。
両手を上げた状態に戻し、右側も同様に行う。
左右交互に20秒行う。


B 左右にひざ上げ
ひざを真横に上げて、わき腹の筋肉を徹底刺激。
肋骨と骨盤を近づけるように意識するのがポイント。


両足を肩幅に開いて、まっすぐ立つ。
両ひじを肩の真横にくるように上げる。
両手はかるく握って両腕を真上に向ける。

上体を右に傾けながら右ひざを上げて、右ひじと右ひざを近づける。
このとき、右のわき腹がしっかり縮んでいることが大切。
もとに戻し、左側も同様に行う。左右交互に20秒行う。

 

4分のエクササイズが終了したら、クールダウンも忘れずに。30秒ほど足踏みをしたあと、床の上に両脚を伸ばして座り、前屈するなどストレッチを行いましょう!

(編集部・春日)

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
9/7(火)~9/20(月・祝)

ブレンディ(R)の新しいラテ、ダイショーの鍋スープをプレゼント