close

レシピ検索 レシピ検索
オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

納豆の可能性は無限大! 名店「ふーみん」の40年以上愛され続ける絶品納豆ごはん

2023.04.01

納豆ご飯の秘伝レシピ

白いご飯にのせるだけで食べられるという手軽さもうれしい納豆。ですが、飽きてしまって食べ続けられない、独特の香りが苦手……という方も多いですよね。そんな方にぜひおすすめしたいのが、東京・青山にある「中華風家庭料理 ふーみん」の「納豆ごはん」

納豆と豚ひき肉などを炒めて調味したものを、ご飯とレタスにのせただけというシンプルな料理ですが、40年以上にわたって多くの人々に愛されてきました。早速レシピをどうぞ♪

「中華風家庭料理 ふーみん」の納豆ごはん



材料(1人分)

納豆……1パック(40~50g)
豚ひき肉(あれば粗びき)……150g
ねぎのみじん切り……1/2本分
レタスの葉の細切り……2枚分
温かいご飯……茶碗1杯分
しょうが……少々
うま味調味料……少々
あればワンタンの皮を揚げたもの※……少々
万能ねぎの小口切り……少々
※幅2cmの斜め切りにしたワンタンの皮を中温(180~170℃)の油でカリッとするまで揚げ、かるく割る。

サラダ油
こしょう
しょうゆ
練り辛子

作り方

(1)
レタスは温かいご飯とともに器に盛る。中華鍋(またはフライパン)にサラダ油大さじ1を強火で熱し、いったん油をあけてからひき肉を入れ、ほぐしながら炒める。ひき肉から透き通った脂が出てきたらねぎを加え、うま味調味料とこしょう少々を加えてさっと炒める。

(2)
納豆を混ぜずに加え、やさしくほぐしながら手早く混ぜる。混ぜすぎると納豆がつぶれてしまうので注意。しょうゆ大さじ1を鍋肌から回し入れ、混ぜながらさっと炒める。

(3)
ご飯の上に盛り、しょうがをすりおろす。あればワンタンの皮と万能ねぎを散らし、練り辛子少々を添える。

今日の晩ごはんにも試したくなるような、お手軽さがうれしいですよね! 納豆がお好きなみなさん、ぜひ試してみてくださいね♪

(『オレンジページ』2015年2月2日号より)

関連記事


【リピ間違いなし】風味も栄養も満点!『納豆オイルだれの豆腐サラダ』のレシピ
【人気の韓国メニュー】辛みとうまみがやみつき!『納豆チゲスープ』のレシピ【いつもの食材で】
田辺さん絶賛の祝祭ごはん、表参道・中華風家庭料理ふーみんの納豆チャーハン

料理/斎 風瑞〈中華風家庭料理 ふーみん〉 撮影/木村拓(東京料理写真) スタイリング/佐々木カナコ 文/編集部・鈴木

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

Check!