close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

掃除機かけのストレスを一発解消する〈助っ人〉はこれ!

2018.06.19

家事は手抜きしたくないけど、仕事や育児に忙しくて時間がない……。そんなとき心強い〈助っ人〉になってくれるのが、最近ますます進化した家電です。「家電の伝道師」こと、戸井田園子さんは、「掃除、洗濯、料理のなかで、自分が苦手な作業を家電にまかせてみて。家事ストレスが大幅に減るはず」とおっしゃいます。

それでは、掃除機かけの助っ人はというと、ずばり、ロボット掃除機です。

〈ロボット〉と名がつく通り、充電台を出発して戻ってくるまで、自動で掃除をしてくれるすぐれもの。「日本で販売が開始された十数年前と比べると、吸引力は10倍に。髪の毛やほこり、パンくずなど子どもの食べこぼしもぐんぐん吸い込みます。さらに、家具や壁などの位置を感知するセンサーの機能が、格段にアップ。掃除にかける手間と時間をカットできる〈最強の助っ人家電〉といえるでしょう」(戸井田さん)。

掃除時間は12畳のリビングなら40分前後かかるので、おすすめは外出中に使うこと。操作は、外出前にスイッチをポンと押すだけ。さらに、曜日と時刻を指定できるタイマー予約を使えば、いっそう便利。「家事代行サービスを利用する感覚で、〈ロボット掃除機〉に掃除をアウトソーシングすれば、自分の時間が生まれますよ」(戸井田さん)。帰宅したときに床がきれいになっていると、気分がいいですよ。

そして、ロボット掃除機をすでに使っている人の多くが、思いがけない効果を実感していることがあります。それは、床に物があるとロボット掃除機が通れないから、家族が床に物を置かなくなったという意識の変化。「うちは物が多いからロボット掃除機なんて無理」と思っている人、試す価値ありですよ。「わが家では、家族一人一人に専用の〈とりあえずボックス〉を用意。各自この中に物を入れて、掃除のときは、ソファの上にポンとのせれば片付けが完了」(戸井田さん)。

さぁ、家電にまかせて家事ストレスを減らして、毎日をハッピーにしましょう!

監修/戸井田園子 イラスト/村田エリー 文/編集部・遊佐

(『オレンジページ』2018年7月2日号より

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ