close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

絵が苦手でも失敗なし! 年賀状に使える、可愛いひつじの描き方

2014.11.27


年賀状のシーズンがやってきましたね! 今年は、筆ペンでささっと、干支のひつじを描いてみませんか? 「イラストなんて、描けないし!」というかたもご安心を。絵描き歌の要領で今から説明する順番通りに描いてみて。意外となんとかなるものです。かわいさの決め手は、もこもこ感。線がかすれても、それもまた味わいですよ。


筆ペンは、インクの種類に注目。にじまず、黒の発色が鮮やかな〈顔料インキ〉がおすすめです。

まずは試し書きを。線を描く速度を速めたり、ゆるめたりしながら、筆ペンの書き味をチェック。揺れたりかすれたりが、いい味に。では、さっそくまいりましょう!

まずは、雲みたいにもこもこした形で頭の毛を描いて。
顔は面長、耳は小さく真横にぴょこんとつけて。

目は離して、くりくり黒目を入れて。口もとにはYの字を。

体は頭の4~5倍大きく、もこもこ雲形に。スピード感重視でテンポよく描くのがコツ!

足は短く、先端は逆Vの字。ちょっとだけ黒くしたら、ひづめに見えます。足の向きをかえれば、動きが出てかわいさアップ!

あまり考えずに、のびのび楽しく描いてみて! リズムよく筆をすべらせたら、愛嬌たっぷりのひつじがお目見え♪


ひつじの描き方を覚えたら、こんなアレンジはいかがでしょう? 横書きの年賀状に、幅いっぱいに小さなひつじを並べて描いてみて。目や足の向きを変えると、動きが出て楽しげな雰囲気に。

縦書きの年賀状には、横からにゅっと顔を出したひつじを。体を半分はみ出させて大きく描くと、インパクト大です。シールやスタンプと組み合わせるなど、アイディア次第でいろんなデザインができそうですね! 年賀状の準備がまだのかた、今年は筆ペンでひつじを手描きしてみませんか?

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
9/7(火)~9/20(月・祝)

ブレンディ(R)の新しいラテ、ダイショーの鍋スープをプレゼント