close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

料理のおいしさ 旬次第

のきほん 【野菜】

なす

なす


そもそも熱帯性の植物だったといわれるなすは7月〜9月が旬。この時期は身がふっくらと柔らかく、口当たりがいっそうよくなる。煮る、蒸す、揚げる、焼くといったどんな調理法にも向く野菜で、アレンジの幅が広いのが特徴。

選び方
皮にしわがなく、ピカピカと光沢のあるものを選ぶ。また、へたの先端の切り口に水分があり、とげが痛いくらいに鋭いものほど新鮮。


保存法
水分が蒸発しやすく、冷やしすぎたり、風に当たるとしなびやすい。保存する場合は1個ずつラップで包み、冷暗所に置くとよい。2〜3日は保存できる。

SHARE

旬に食べたいなすレシピはこちら!

のきほん 【野菜】

SHARE

記事検索

SPECIAL TOPICS


RANKING 今、読まれている記事


RECIPE RANKING 人気のレシピ

食材からレシピを探す