close

レシピ検索 レシピ検索
編集部

庭の果実でジャムとジュレ[初夏の手仕事]

この所、朝6時には庭へ出て、草抜きから始まり
気づくと大抵午後3時。まだ持つ体力に喜びつつ
朝昼兼の食事を摂るという毎日です。


食べきれぬベリーを摘み、前回のブログに続き、
昨日は2回目のジャム作りとなりました。

イチゴの場合は種もそのままですが、
ラズベリーは種が多く口に残るため、
裏漉し段階で種を3割程度に減らし、
スグリに至っては赤も黒も綺麗に裏漉し。
黒スグリやグースベリーは 面倒でも
雑味の出ぬよう花芽を一粒づつ取り除きます。
黒スグリ(カシス)のジュレは手間がかかる割に
我が家では人気が無いのは残念。
ちょっと苦味があり、苦手な人も多いようです。
今回はラベルも白黒印刷で
瓶は使い回すため、簡単に剥がせるコピー用紙に
印刷、普通の糊でラベルを貼り付けています。
甘めのパン生地を薄く伸ばし、固めのカスタード、
そこへベリーをふんだんに乗せたら、上にはクランブル。
この菓子パンも我が家の簡単定番オヤツです。

さぁ、次は肉用のミントソースを仕込みます。👊🏼💪🏼

🐻みたいなドイツ人の夫[クマ夫]と2人の息子
との普通を絵に描いたようなドイツでの暮らし。
1日の大半は台所。 サワードウの匂い中毒。
少しでも添加物を控えられるよう心掛け、
臼で粗挽きした粉でパンとお菓子を
焼いています。畑仕事インテリア好きです。
Instagram ←作ったオヤツの記録画像

ブログRANKING

BOOK オレンジページの本

ブログRANKING

読みものRANKING

SPECIAL

Check!