レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 【編集Fのテキトーつまみ】生とうもろこしは今だけ!プチプチバターコーン
オレンジページ☆デイリー

2018.8.4

【編集Fのテキトーつまみ】生とうもろこしは今だけ!プチプチバターコーン

突然ですが、居酒屋さんで食べる「バターコーン」が大好きです。私のなかで昔からのNo.1バターコーンは、居酒屋「天狗」のやつ。小さな鉄鍋にジュウジュウいいながら出てくるアレです。特に「天狗」のは粒がプチプチして食感がよく、いつ食べてもちゃんとコーンが焦げてて香ばしい〜。

あれを旬の生とうもろこしで作ってみたら、すんごいプチプチしそう! と思って作り始めたのが今回のおつまみ。わたし的には大満足な一品なんですが、なんとも簡単すぎてお恥ずかしい(汗)。

プチプチバターコーン(テキトーレシピ)

1
生とうもろこしから身を削ぐ。
2
油をひいたスキレットで焼きつける。
3
塩、こしょうをふり、バターを好きなだけ投入。

ああ、やっぱりレシピ不要だった。。。

さすがに、これだけじゃなんなので、とうもろこしの削ぎ方のおさらいを!
皮をむき、ひげを取ったら、まず半分に切ります。けっこう堅いので、かぼちゃを切るときみたいに、刃を上からしっかり押さえると安心。次に、切り口を下にして立て、身を削ぎ取っていきます。私はケチなので(笑)、できる限り身を残さないよう、包丁をしんに沿わせて慎重に。そぎ終わるとこんなふうに、しんが五角形になります。

油をかるくひいて熱したスキレットに入れたら、木べらなどで押さえながら焼きつけます。あまり動かさず、わざと「焦がす」のが個人的には好み。ときどきポップコーンみたいにはねるので、怖かったらふたをしてくださいね。初めはクリーム色だったのが、3~4分焼いているとビビッドな黄色になります。

ビール片手に、さじでワシワシとすくいながら食べて行って、最後はこんなシメ方も♪

わー、反則! しかもちゃっかり【追いバター】までしちゃって!! もはや、つまみでも何でもないけど、バターしょうゆもろこし&白めしは、間違いないうまさです。2度おいしいこのメニュー、とうもろこしの時期にしか楽しめないので、トライするかたはぜひお早めに。

【編集Fのテキトーつまみ】
作り方も分量も「テキトー」でOKの超カンタンなおつまみをご紹介してまいります。不定期でゆるっと更新中♪

撮影・文/編集部・藤井裕子

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ9/2号

オレンジページ9/2号

2018年8月17日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.8

おとなの健康 Vol.8

2018年7月14日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

ジュニア料理選手権

広告大賞発表

オレンジページ くらしフェスタ会場レポート

創刊33周年記念動画配信中!