close

レシピ検索 レシピ検索
オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

【冷えに効く】からだをいたわる『鶏手羽元としょうがの薬膳がゆ』のレシピ

2024.01.26

なんとなく体の調子が悪いかも? という日は、体をいたわるおかゆでリセットしませんか。

薬膳・発酵料理研究家で、国際中医薬膳師の山田奈美さんに、寒い冬にうってつけのレシピを教わりました。

「『和食薬膳』では、すべての食材に薬効があり、それらを生活に取り入れることで体を整えると考えます。

体を温めてくれる食材でおすすめなのが、にんにく、しょうが、鶏肉です。体を温めつつ、冷えをとってくれるのは、ねぎとパクチー。

胃腸の働きを補う食材の米を、消化しやすくしたおかゆは、理想的な養生ごはんです。

これらの食材をふんだんに使った、簡単なレシピをご紹介します」(山田奈美さん)。

『鶏手羽元としょうがの薬膳がゆ』のレシピ

材料(2人分)

鶏手羽元……4本(約300g)
ねぎのせん切り……5cm分
しょうがの薄切り……8枚
にんにくの薄切り……1かけ分
米……1/2合(90ml)
もち米……大さじ1
塩……小さじ1/4
粗びき黒こしょう……適宜
あればパクチー(香菜)……適宜

作り方

(1)米ともち米は洗ってざるに上げ、水けをきる。土鍋に水3カップとともに入れ、30分ほど浸す。

(2)あれば香菜は食べやすく切る。手羽元は皮を除く。

(3)(1)の土鍋に手羽元、ねぎ、しょうが、にんにく、塩を加え、中火にかける。煮立ったら弱火にし、ふたを少しずらしてのせ、ときどき混ぜながら20~25分炊く。器に盛って粗びき黒こしょうをふり、パクチーを添える。


骨つきの鶏手羽元をことこと煮ることで、いいだしが出て、うまみもばっちり!

「排泄の時間帯とされる朝や、消化力が落ちる夜に食べるといいですよ」

プチ不調の日だけでなく、週に一度は胃腸を休ませる〈リセットがゆデー〉と決めて、習慣にするのもおすすめです。


『2020 オレンジページCooking 冬』より

関連記事

風邪のひき始めにおすすめ、さっと作れる『ねぎみそ納豆がゆ』のレシピ【おなじみ食材だけでラクチン】
『甘辛豚肉のっけ山いもがゆ』のレシピ【元気食材でパワーチャージ】

料理・監修/山田奈美 撮影/キッチンミノル スタイリング/朴 玲愛 文/singt

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
6/18~7/8

AURO by Boden ワックスシート/スプレープレゼント

  • #暮らし

Check!