close

レシピ検索 レシピ検索
オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

簡単にごちそう感! 『てりてり焼き豚(チャーシュー)』のレシピ【たれまでおいしい】

2023.12.19

年末年始のごちそうにおすすめなのが、ジューシーで食べごたえばっちりな『チャーシュー』!

はちみつ水を塗って仕上げれば、外はカリッとクリスピーになるんですよ。
ほんのり甘く、風味豊かな香ばしだれに食欲をかき立てられます!

『てりっと香ばし焼き豚』のレシピ

材料(作りやすい分量)

豚肩ロースかたまり肉……1本(約500g)

〈香ばしだれ〉
しょうがのすりおろし……1かけ分
にんにくのすりおろし……1かけ分
砂糖……大さじ5
しょうゆ……大さじ2
酒……大さじ1
ごま油……大さじ1
オイスターソース……大さじ1
甜麺醤(テンメンジャン)……大さじ1
塩……小さじ1
あれば五香粉(ウーシャンフェン)……小さじ1

〈はちみつ水〉
はちみつ……大さじ2
水……小さじ1

あればねぎの青い部分……1本分

作り方

(1)豚肉を切る
豚肉は縦半分に切る。

ラップをのせてめん棒などでたたき、厚みを約2cmにする。フォークで表面全体を刺す。
【POINT】
短時間で焼き上げるため、厚みを薄くするのがマスト!めん棒でたたくことで肉の繊維がこわれ、食べやすく。


(2)下味をつける
厚手のポリ袋にたれの材料を入れ、豚肉を入れてもみ込む。空気を抜いてしっかり口を閉じ、冷蔵庫に3時間ほど置く。オーブンを220℃に温めはじめる。
【POINT】
3~4時間がベスト。長く漬けると、味が濃くなりすぎるのと、塩分で肉が堅くなってしまう可能性が。長くても半日までにして。


(3)オーブンで焼く
天板にオーブン用シートを敷いて付属の網をのせ、たれをぬぐってから豚肉を並べる(たれはとっておく)。オーブンの温度を200℃に下げて15分焼く。はちみつ水の材料を混ぜる。
【POINT】
たれの汁けが肉の加熱をじゃまして、短時間で焼けなくなってしまうので、必ずぬぐって。最初に肉にしっかり火を入れたあと、たれをからめて焦がすのがポイント。


(4)たれを塗ってさらに焼く
(3)で残ったたれを刷毛などで表面に塗ってひっくり返し、反対側も同様に塗ってさらに10分焼く。はちみつ水を表面に塗ってひっくり返し、反対側も同様に塗ってさらに5分焼く。
【POINT】
はちみつ水を塗ることでチャーシュウらしい焦げ目がつく。甘みと香ばしさもアップ。

保存の目安

チャーシュウはラップで包み、たれは密閉できる容器に入れ、ともに冷蔵で2~3日。


焼き加減に悩むところですが、まわりが少し焦げるくらいカリッと焼き上げるのが正解です!
今井さんいわく、「焼き豚はステーキ感覚で焼きたてを味わうのがいちばん!」とのこと。お好みの厚さに切って、しらがねぎといっしょにあつあつのところをどうぞ♪

2日目以降のアレンジ

そのまま食べてもおいしいですが、いつものメニューのアレンジに使うのもおすすめ!
1cm角に切った焼き豚をチャーハンに加えれば、うまみも食べごたえもばっちりな一皿に! ワンランク上の味を楽しんで。

貝割れ菜やお好みの野菜といっしょに中華蒸しパンにはさむのも◎。朝食やランチにパクっとどうぞ。

ねぎ&きゅうりとあえて、ひと煮立ちさせた〈たれ〉を回しかければ、おつまみにもぴったりな「ねぎあえ」に。


肉々しさを存分に楽しめるのが、焼き豚の特徴! 一度に食べきれなくても、アレンジに使えるのがうれしいですよね。
今年の年末年始のごちそうはこれで決まり♪


『2022オレンジページCooking冬「ハッ!とする、肉とつまみ」』より)

関連記事

てりてりつやつや! 巻かない簡単鶏チャーシューレシピ【フライパンで焼くだけ】
ポリ袋に入れてレンチンで完成!絶品『すごいレンチンチャーシュー』レシピ

料理/今井亮 撮影/澤木央子 スタイリング/深川あさり 文/編集部・伊藤

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
5/21~6/10

BASE FOOD パン・クッキー・パンケーキミックスプレゼント

  • #食

Check!