close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

なんとレンチン1回で食卓に! 「味つけ冷凍肉」が超便利。

2017.05.16

時間がない日に重宝する、驚愕の作り置きワザをご提案。
肉を生のまま味つけして冷凍し、食べるときは「凍ったまま1回レンチン」するだけ! 夢のほったらかしを実現しちゃいました。

解凍から加熱までレンチン1回なのに、味しみしみのメインおかずが即完成するんです。

 

これをストックして……
(これは照り焼きチキン)

 

↓↓

 

耐熱皿にのせてラップをし……
(ラップはちょっと開けておくのがポイント!)

 

↓↓

 

レンチン1回したらできあがり!

 

大きめの鶏もも肉1枚の場合は、だいたい9分ほどレンチン。で、そのあとちょっと蒸します。これで、ジューシーでやわらか~な、てりてりの照り焼きチキンが完成!

 

ただただレンジで「ほったらかし」にするだけ。なのに、この照り感! 驚愕!です。

 

ストックの作り方は、切り込みを入れてカットしたお肉を、調味液につけるだけ。

もみこんで、袋を閉じるときにしっかりと空気を抜くのも「味しみしみ」のコツの1つです。


味つけして冷凍しているので、味がしみるうえ、パサつきをバリア。冷凍庫臭もつきにくく、冷凍したまま1カ月も保存可能なんです! なんと便利な!

 

しかもしかも……
小分けにしておくと、お弁当に便利!!



忙しい朝も支えてくれるなんて、どれだけ気がきくんだ! と、涙がホロリしちゃうかも。

おいしいのはもちろん、驚くほど簡単だから、作り置き初心者のかたにもおすすめ。あまりのラクチンさに拍子抜けしちゃうかも!?

 


料理/市瀬悦子、撮影/鈴木泰介、文/編集部・馬場
(『オレンジページ』2017年6月2日号より)

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ