close

レシピ検索 レシピ検索
オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

旬のごぼうで腸活&温活! 冷えた体にしみわたる『鶏肉とごぼうのみぞれ煮』のレシピ

2023.12.08

食物繊維が豊富な「ごぼう」は今が旬。根菜類には体を温める効果もあるので、この時期積極的に取りたい食材のひとつです。

今回は、ごぼうと鶏肉のうまみがしみ込んだ「みぞれ煮」をご紹介。大根おろしの甘辛い煮汁がやさしい味わいで、心も体もじんわり温まるおいしさです。

『鶏肉とごぼうのみぞれ煮』のレシピ

材料(2人分)

鶏もも肉……1枚(約250g)
ごぼう(小)……1/2本(約70g)
大根……8cm(約300g)
小松菜……1/2わ(約100g)

〈煮汁〉
だし汁……1カップ
砂糖……小さじ1
しょうゆ……大さじ1と1/2
みりん……大さじ1
酒……大さじ1


片栗粉
サラダ油

作り方

(1)材料の下ごしらえをする
ごぼうはよく洗ってピーラーでささがきにし、水にさっとさらして水けをきる。大根は皮をむいてすりおろし、ざるに上げて水けをきる。小松菜は根元を切り、長さ5cmに切る。鶏肉は余分な脂肪を取り除いて大きめの一口大に切り、塩ひとつまみをふって片栗粉を薄くまぶす。

(2)具材を煮る
フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱する。鶏肉を皮目を下にして並べ入れ、2分ほど焼きつける。裏返してごぼうを加え、1分ほど炒める。煮汁の材料を加え、煮立ったら煮汁をスプーンで回しかけながら3 ~4分煮る。小松菜を加えて1分ほど煮、大根おろしを加えてひと煮立ちさせる。

ポイントは、鶏肉に片栗粉をまぶして焼くこと。ほどよいとろみがついて、甘辛煮汁がごぼうと鶏肉によくからみます♪


『【オレンジページ 大人気付録シリーズ】タイプ別に「不腸」を解消! やせる腸活レシピ』より)

関連記事

レンチンで完成!食物繊維たっぷりのデリ風『ごぼうとツナのゆずマヨサラダ』の簡単レシピ
れんこん&ごぼうの食感最高!『根菜と鶏ももの梅オイルサラダ』のレシピ【白飯にも合う、絶品温菜】

料理/髙山かづえ 撮影/木村 拓(東京料理写真) スタイリング/阿部まゆこ 文/太田順子

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
6/18~7/8

AURO by Boden ワックスシート/スプレープレゼント

  • #暮らし

Check!