close

レシピ検索 レシピ検索
オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

シャキふわ食感!『えのき入りふんわりつくね』のレシピ

2023.12.10

1年を通してお手頃で価格が安定している〈えのきだけ〉。
そんな庶民の味方をたっぷり1袋使った『えのき入りふんわりつくね』のレシピをご紹介します。
〈えのきだけ〉のシャキふわ食感が楽しい&かさましできるのでヘルシーといいこと尽くし!
卵黄にくぐらせて、こってり濃厚な味わいをご堪能ください♪

『えのき入りふんわりつくね』のレシピ

材料(2人分)

〈肉だね〉
えのきだけ……大1袋(約150g)
鶏ひき肉……200g
塩……ふたつまみ
片栗粉……大さじ2
水……大さじ1
しょうがのすりおろし……小さじ1
卵(Sサイズ)……1個

〈たれ〉
しょうゆ……大さじ1
みりん……大さじ1
酒……大さじ1
砂糖……小さじ2 
水……大さじ2 

水菜……適宜
卵黄……2個分
小麦粉
サラダ油

作り方

(1)材料の下ごしらえをする
えのきは根元を切り落とし、長さ1cmに切ってほぐす。水菜は長さ4cmに切る。バットに茶こしで小麦粉を薄くふる。たれの材料を混ぜ合わせる。

(2)肉だねを作る
ボールに肉だねの材料を入れ、粘りが出るまで手でよく練り混ぜる。8等分し、厚さ2cmの小判形にして(1)のバットに並べる。表面に、茶こしで小麦粉を薄くふる。

(3)照り焼きにして仕上げる
フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、肉だねを並べ入れて両面を3~4分ずつ、しっかり焼き色がつくまで焼く。火を止め、ペーパータオルで油を拭く。たれを加え、再び強めの中火で熱し、肉だねを返しながら汁けをとばすように煮からめる。器に盛り、水菜と卵黄を添える。

肉だねに小麦粉をまとわせることで、肉とえのきだけのうまみが閉じ込められ、たれも絡みやすくなります。
冷めてもおいしいので、お弁当のおかずにもおすすめ♪


『オレンジページ』2022年10月17日号より

関連記事

もちもちの秘密は〇〇! やみつきになる『れんこんしそつくね』のレシピ【お弁当にも】
レンジで5分! 焼かない『梅照り焼きつくね』のレシピ【お弁当おかずにも】

料理/小林まさみ 撮影/岡本真直 スタイリング/深川あさり 文/佐々木紀子

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
2/20~3/11

ダイショー新製品セットプレゼント

  • #食

Check!