close

レシピ検索 レシピ検索
オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

皮ごとがポイント!焼くだけで極上『ほっくりれんこんの和風ステーキ』のレシピ

2023.10.09

いまが旬のれんこん。その甘みをもっともぜいたくに味わうなら、ぜひ「厚切り」にしてステーキに。

じっくり焼いたほくほくのれんこんに、甘辛い照り焼きだれとバターの塩け。

お肉じゃなくても大満足な食べごたえです。

『ほっくりれんこんの和風ステーキ』のレシピ

 材料(2人分)

れんこん……1節(約250ɡ)

<照り焼きだれ>
しょうゆ……小さじ2
酒……小さじ2
みりん……小さじ2

ベビーリーフ……適宜

サラダ油 
バター 
粗びき黒こしょう


作り方

(1)
れんこんは皮つきのままよく洗い、幅2cmの輪切りにする。照り焼きだれの材料を混ぜる。

(2)
フライパンにサラダ油大さじ1を中火で熱し、れんこんを並べ入れて、3分焼く。ふたをして弱火にし、両面を6分ずつ焼く。ふたを取って中火にし、両面にこんがりと焼き色がつくまで1〜2分焼きつける。

(3)
照り焼きだれを加え、汁けが少なくなるまで煮からめる。器に盛り、ベビーリーフを添える。バター10gを等分にのせて、粗びき黒こしょう少々をふる。


皮つきのまま焼いたれんこんは、ぐっと風味が増して美味。

厚切りの幅はたっぷり2cmがポイント! 焼き時間は長めになりますが、その先に絶品のおいしさが待っていますよ。


(『オレンジページ』2017年10月17日号より)

関連記事

【革命的レシピ】おだしで食べる『れんこんグラタン』
【︎切って焼くだけ】じっくり焼きでおいしい『じゃがいものガーリックステーキ』のレシピ【︎材料1つ】 ‌

料理/髙山かづえ 撮影/寺澤太郎 スタイリング/深川あさり 文/瀬谷薫子

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
5/28~6/17

日清ヘルシークリアプレゼント

  • #食

Check!