close

レシピ検索 レシピ検索
オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

【なにわ男子 大橋和也さん登場】ぼくの得意料理、めしあがれ!

2023.06.18

画像をすべて見る

ますます勢いを増すグループ、なにわ男子のリーダー・ 大橋和也さんは、食べることも作ることも大好きな料理男子。 『オレンジページ』初登場を記念して、今回は自宅でよく作る リアルレシピのひとつ「牛肉のタリアータ」を紹介してくれました!

“イタリアンのお店で食べてからハマって、よく作っているのが〈牛肉のタリアータ〉。
さっと作れるから、家飲みのときに最適なんです”

>>大橋和也さんの『牛肉のタリアータ』レシピはこちら


料理好きになったきっかけは手作りスイーツ!?


7人それぞれが違った個性を持つ「なにわ男子」。なかでも大橋和也さんはさまざまなメディアで、料理の腕前を披露しています。料理に興味を持ったのは「小3のころ、ホワイトデーに作ったスイーツがきっかけ」だったそう。

「母親と生キャラメルとか、生ホワイトチョコを作りました。一人で、初めて作ったのは砂糖を固めたべっこうあめやったな。あと、母の料理はおいしいんですけど、大量に作るので、たまに同じものが続くことがあるんですよ。さすがに飽きるなと思って(笑)、自分でやってみようと料理を始めました。最初から楽しくて、料理をめんどうだと思ったことは一度もないんですよね」


デビュー後も時間があるかぎり自炊しているそうですが、料理に「母の影響はゼロ」と笑います。

「ぼくは料理を楽しむことが目的なので、少し凝ったものを作りがち。でも、世のお母さんたちは家族のためになるべく早く、栄養のあるものを作ることを大事にされていると思うんです。それって素敵なことですよね。人のために作る料理は絶対おいしいし、だからこそ食べる側も恋しくなる。ぼくもたまに親の料理が食べたくなって、この前は好きなものが詰まったお弁当を作ってもらいました」



よく作るのは「一人家飲み」のおつまみ!


自分で作るのは牛肉のタリアータのほかアヒージョ、カルパッチョなど洋食系も多いそう。

「雑誌を見ていいなと思ったら、レシピの写真を撮っておくんです。『オレンジページ』を参考にしたこともありますよ。それから、お店で食べて気に入ったものを家で再現することもあります。だから、外食時はカウンターに一人座って、キッチンを観察していることが多いですね」


また今回の撮影中、気になったのが何度もにおいに反応する姿。

「たしかに、においには敏感。作ってる最中に、〈今、おいしくなった!〉とにおいで察知して火を止めることもあります。ぼくの料理は、火加減も味つけも、ほぼ感覚頼り。〈コレ入れたら、おいしくなるかな〉と勘で調味料をたして。〈なんや、この味〉ってなることもあります(笑)。でも、それも料理のおもしろさ! リフレッシュできるというのもあるけど、何よりぼくはキッチンに立っている時間が好きなんです。気ままに飲みながら好きなものを作って、おいしく食べて。〈自分一人だけの空間〉という感じで、すごくぜいたくやなと思います」

料理/大橋和也 撮影/須田卓馬 取材・文/宮浦彰子 スタイリング/下條絵美(料理) 井元文子(大橋さん) ヘア&メイク/yuka(JOUER)

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
2/20~3/11

ダイショー新製品セットプレゼント

  • #食

Check!