close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

満を持して、ついに「パフェブーム」が来る!

2016.08.11

世の中に食べ物数あれど、口にする前からその端麗な容姿で虜にしてしまうものって、そうそうないんでは。そう、「目でも味わう」食べ物、それが『パフェ』なんです。

……どうですか、この美しい佇まい。まずは、はやる気持ちを抑えて目で味わう。

充分に堪能したら(写真を撮るのをお忘れなく。あなたのインスタのフォロワのために)、いよいよパフェスプーンで攻めます。トップのフルーツから行くか、生クリームをすくって味わうか、はたまた中ほどまで差し入れてみるか。そんな贅沢な迷いもパフェが与えてくれる幸せなのです。

ひと口に「パフェ」といっても、見た目も味もお店によって様々。まずはみんなだいすきフルーツパーラーのパフェ。

グラスにフルーツの花が咲いたような姿に思わずときめきます。これだけの種類のフルーツを、一度に楽しむことができるのもパフェならではですよね。

 

次に、今密かなブームとなっている「純喫茶」のパフェ。

 

シンプルだけど、どこか懐かしい。仕事の合間にふらっと純喫茶に立ち寄って、休憩パフェ。スイーツのパワーでやる気も補給、なんてのもおすすめ。

 

さらに、パティスリー、洋菓子店のパフェ。

見た目も味わいも特別な、まさに「ごほうびパフェ」です。がんばった自分に甘いギフトを。もちろん、デートや女子会でそれぞれ違うオーダーをして、食べ比べするのも楽しそうです。

 

最後に、駅前で町なかで、ロードサイドで毎日見かける、ファミレス、コーヒーショップなどのチェーン店のパフェ。こちらも侮れません。

入りやすくてお値段もお手頃。でも、この一品には数々の試作を繰り返し、美味しさとスピードを両立させるオペレートに支えられた情熱が込められているのです。

 

……いかがでしたか。ここに上げたいくつかの写真を見ただけでも、「食べたい!」という気持ちを抑えきれないのでは。ビジュアルで惹きつけて多彩な美味しさで魅了する。スイーツの最終兵器「パフェ」のブーム、これは来ますよ~!

 

撮影/広瀬貴子 寺澤太郎 文/編集部・花村 哲

『目で味わう、舌で愛でる至福のパフェ・アーカイヴ 「パフェログ」』(オレンジページ刊)より

 

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ