close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

くたくた白菜&大根が最高~「手羽元のピエンロー鍋」は、今年作るべき鍋!【ぐっち夫婦のレシピ】

2022.11.17

「大根と白菜って、冷蔵庫の野菜室でスペースとるよね。まとめて鍋にして、おいしく大量消費しましょ♪」というのは、人気料理家・ぐっち夫婦。


おすすめ鍋メニューは、「ピエンロー鍋」だそう。中国語で「扁炉(ピエンロー)」は鍋料理のことで、干ししいたけとそのだしで肉や白菜、春雨などを煮込んだシンプルなものがよく知られています。通常、野菜は白菜を使うのですが、大根をいっしょに入れてもおいしいのだそう!

今回は、骨からうまみが出る鶏手羽元を使い、大根、白菜のしんをよく煮て、白菜の葉をイン! 簡単なのに滋味深い煮汁でほっこり、大根も白菜ももりもり食べすすめてしまう魅惑のレシピを教えてもらいました。

「大根、白菜と手羽元のピエンロー鍋」の作り方


●材料(3~4人分)

白菜……1/4株(約600g)
大根(中間部分がおすすめ)……6cm(約200g)
鶏手羽元……8本
春雨……30g

〈だし汁〉
 水 5カップ
 干ししいたけ 5個
 昆布(5×5cm) 1枚

好みでゆずこしょう 適宜


こしょう
ごま油
粗びき黒こしょう

●作り方
(1)だし汁と具の下ごしらえをする
鍋にだし汁の材料を入れ、ふたをしてそのまま一晩おく。大根は皮をむき、薄い輪切りにする。白菜は堅いしんを切り落とし、葉としんに切り分け、葉は一口大に、しんは横に幅1cmに切る。手羽元は骨にそって1本切り込みを入れ、酒大さじ1、塩、こしょう各少々をふる。

(2)手羽元と白菜のしん、大根を煮る
鍋の昆布と干ししいたけを取り出し、干ししいたけは軸を切り落として戻し入れる。手羽元を加えて中火にかけ、30分ほど煮る。白菜のしんと、大根を加え、弱火で20分ほど煮る。


(3)白菜の葉、春雨を煮て仕上げる
白菜の葉と、春雨をそのまま加え、5分ほど煮る。塩小さじ1/2を加えて味をととのえ、ごま油、粗びき黒こしょう各適宜をふる。好みでゆずこしょうを添える。



さぁ、でき上がり!
昆布や干ししいたけ、鶏肉のうまみを吸った具は絶品。途中、ゆずこしょうで味変をすれば、いくらでも食べられちゃうおいしさです。

白菜も大根も一度に使える「大根、白菜と手羽元のピエンロー鍋」のレシピは、この冬絶対に重宝しますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

『オレンジページ』2022年12月2日号より

【関連記事】
ぐっち夫婦の味しみ大根ステーキレシピ【オイスター×そぼろのコクで食べ応え◎】
とろとろの食感がたまらない! 今が旬の『白菜』を使った人気レシピ5選
新感覚! 「フライド大根」がうますぎる!

料理/ぐっち夫婦 撮影/木村 拓(東京料理写真) スタイリング/深川あさり 文/編集部・堀部

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
11/22~12/14

【メンバーズ限定プレゼント】オレゴン産の大粒・生ブルーベリーのシロップ漬け