close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

【ねかせるほどしみしみ】ツレハナさんの「豆腐のみそ漬け」は、しょうが風味でつまみに最高。

2022.08.21

自他ともに認める、お酒好き&料理好きの文筆家・ツレヅレハナコさん。「豆腐が主役で、無限に食べられそうなおすすめのおつまみは?」と聞いて教えてもらったのが、こちらの豆腐のみそ漬けです。

おろししょうがでパンチがきいたみそに漬けるから、ビールやサワーがすすむ味。おつまみ以外にも、ポテサラの具やご飯のお供にしてもいいのだとか。さすがツレハナさん、さっそく作りたくなってきた~。では、さっそくレシピをチェック!

「豆腐のみそ漬け」のレシピ


●材料(作りやすい分量)
木綿豆腐……1丁(約300g)
みそだれ
 しょうがのすりおろし……1かけ分
 みそ……大さじ2
 みりん……大さじ2

●作り方

(1)
豆腐はペーパータオル2枚で包んで耐熱皿にのせ、ラップをかけずに電子レンジで3分ほど加熱する。ペーパーごとバットに取り出し、バットをもう1個のせる。500mlのペットボトル2本を重しにし、30分ほどおいて水けをしっかりときる。みそだれの材料を混ぜる。

>>POINT
豆腐に水分が多く残っていると、味が入りづらく、ぼやけた仕上がりになります。水きりはレシピの時間をしっかりと守って!


(2)
バットにラップを1枚大きく切って敷き、みそだれの1/2量弱を豆腐の大きさくらいにのばす。その上に豆腐をのせ、残りのみそだれを全体に塗る。


(3)
ラップでぴっちりと包んで保存容器に入れ、冷蔵庫で半日以上置く。2日目からが食べごろ。食べる分だけ切り分け、ペーパータオルでたれをぬぐい取り、食べやすく切る。残ったものはラップでぴっちりと包んで冷蔵庫で保存し、4~5日以内に食べきる。

浅漬けはスライスして刺し身として、よく漬かったものはポテサラに混ぜたり、温かいご飯にみそだれとかけて食べてもおいしい♪


しょうが風味の豆腐のみそ漬け、材料はシンプルだし、仕込むのは簡単でしょ? 食べごろになるまで、ワクワク2日間待つのも楽しい時間です。晩酌のお楽しみに、作ってみてはいかがですか?

『オレンジページ』2022年9月2日号より)

【関連記事】
カリふわ絶品『豆腐としば漬けの春巻き』のレシピ
【レシピあり】豆腐の『めんつゆ漬け』が簡単&おいしすぎる!
外はサクッ、中はとろ~り! 絶品おつまみ『塩豆腐の青のりフリット』のレシピ

料理/ツレヅレハナコ 撮影/木村 拓(東京料理写真) スタイリング/阿部まゆこ 文/編集部・堀部

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
11/22~12/14

【メンバーズ限定プレゼント】オレゴン産の大粒・生ブルーベリーのシロップ漬け