close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

【朝ドラ「ちむどんどん」料理監修】オカズデザインさんの『サーターアンダギー』レシピ

2022.06.17

サーターアンダギー

沖縄の定番おやつ『サーターアンダギー』
どこか懐かしいような、素朴でやさしい味わいが人気ですよね。

特に揚げたてのおいしさは格別!
ぜひぜひおうちで作ってみてほしい!

……というわけで今回は、サーターアンダギーのレシピをご紹介!
なんと、現在放送中のNHK連続テレビ小説『ちむどんどん』の料理監修を担当する料理ユニット・オカズデザインさんのレシピです。

●『サーターアンダギー』のレシピ


材料(16個分)

薄力粉……300g
ベーキングパウダー……小さじ1
卵……3個
黒砂糖……40g
グラニュー糖……40g
菜種油……大さじ1
塩……小さじ1/4
揚げ油……適宜
シークワーサー……2〜3個

【作り方】

(1)薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるう。

(2)ボールに卵を割りほぐし、黒砂糖とグラニュー糖を加えて泡立て器ですり混ぜる。全体が混ざったら、塩、菜種油を加え、そのつどよくすり混ぜる。(1)の1/3量を加え、なめらかになるまで混ぜる。

(3)残りの粉を加え、ゴムべらで全体をさっくりと混ぜ合わせる。

(4)両手に菜種油(分量外)をつけ、(3)を16等分にして丸く形作る。

サーターアンダギー
(5)揚げ油を低温※に熱し、(4)を8個入れる。上下を返しながら約9分揚げる。残りも同様に揚げる。

※160〜165℃。乾いた菜箸の先を鍋底に当てると、細かい泡がゆっくりと揺れながら出る。

(6)油をきって器に盛る。熱いうちにシークワーサーを搾り、塩適宜(分量外)をふる。

揚げたてのサーターアンダギーは、アツアツで絶品!
小さめに作ることで、カリカリ部分がたっぷり楽しめるのも、うれしいポイントです。

仕上げに搾ったシークワーサーで、さっぱり食べられる!
最後にふった塩が、またいい仕事してる……甘さの中の塩けがあとを引きますよ♪

おうちで簡単沖縄おやつ。
ぜひぜひ作ってみてくださいね♪

『オカズデザインの沖縄食堂ごはん』より)

料理/オカズデザイン(吉岡秀治・吉岡知子) 撮影/加藤新作 スタイリング/中里真理子 文/編集部・持田

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
06/28~07/20

【メンバーズ限定プレゼント】具材入り麺つゆ「キッコーマン 具麺(ぐーめん)」