close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

【気圧変化の頭痛&だるさに!】30秒の「くるくる耳マッサージ」が天気痛に効く!

2022.06.15

梅雨どきに頭痛やだるさなど、不調を感じる人は意外と多いですよね。
医学博士であり、天気痛ドクターの佐藤純先生によると、「梅雨は天気の変化=気圧が変わりやすい」のが理由として考えられるそう。
気圧の変化に体がうまく対応できないと、頭痛やだるさにつながることになり、こういった不調は「天気痛」と呼ばれています。


この不調を解消するカギは「耳です」と、佐藤先生。
耳の奥には内耳(イラスト水色の部分)という気圧を感じるセンサーがあり、内耳が敏感な人は気圧の変化にも敏感な傾向があり、梅雨どきに不調が出やすくなるとのこと。

そこで教えてもらったのが、内耳を整える「くるくる耳マッサージ」です。
なんと約30秒でできる簡単さ! 不調があるときはもちろん、毎日3回・朝昼晩に行うことで、不調を予防できるのだとか。ではさっそくやってみましょう。

くるくる耳マッサージのやり方
※どれも5秒ずつ行う


【1】両耳の上をつまみ、上にひっぱる
親指と人さし指で両耳の上部をつまみ、上に5秒間ひっぱります。


【2】両耳の横をつまみ、横にひっぱる
親指と人さし指で両耳の真ん中の端をつまみ、横に5秒間ひっぱります。


【3】両耳たぶの下をつまみ、下にひっぱる
親指と人さし指で両耳たぶの下部をかるくつまみ、下に5秒間ひっぱります。


【4】両耳の横をつまみ、横にひっぱりながら回す
親指と人さし指で両耳の真ん中の端をつまみ、横にひっぱりながら、円を描くように後ろに5回まわします。


【5】手で両耳を真ん中から折り曲げる
親指と人さし指を両耳の上下のつけ根に当てます。指で耳をはさみながら、手で耳を包むようにして真ん中から折り曲げます。指先は耳のつけ根にピタッと当てて、そのまま5秒間キープ。耳は痛くない程度に折り曲げればOK。


【6】手のひらで耳全体をおおい、円を描くように回す
両手のひらで両耳全体をピタッとおおい、円を描くように後ろに5回まわします。耳の奥まで温める気持ちで、手のひらを耳に密着させるとより効果的。


いかがでしたか? 「痛気持ちいい強さでマッサージする」のがポイントだそう。効果を高めるために力を入れすぎるのはNGですよ。

このマッサージを行えば、もう気圧の変化はこわくありません♪ 天気によって、だるさや頭痛を感じている人は、ぜひつづけてみてくださいね。

『オレンジページ』2021年6月17日号より

監修/佐藤純、イラスト/KAZMOIS、文/編集部・堀部

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
06/28~07/20

【メンバーズ限定プレゼント】具材入り麺つゆ「キッコーマン 具麺(ぐーめん)」