close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

玉ねぎを〇〇すれば短時間で「あめ色」に!? 東京カリ~番長の本格スパイスカレーがスゴイ!

2016.05.02

 

突然ですが、インドカレー作りって、難しくて時間がかかると思っていませんか?「スパイスをたくさん集めなきゃならないし」「玉ねぎは弱火でじっくり1時間くらい炒めて」って……、ちょっと待った!!!

 

カレー料理専門の出張料理集団「東京カリ~番長」が提案するスパイスカレーは、

そろえるスパイスはたったの3つ

玉ねぎの炒め時間は10分

という驚きの手軽さ!ビギナーさんでも失敗なく作れます。

 

まず、カレーのおいしさの鍵を握る「玉ねぎ」。

じっくり炒める必要はなく、強火で一気に「焼く」!

玉ねぎを「焼けば」短時間で、あめ色玉ねぎができる!!

東京カリ~番長の手軽なスパイスカレー、

まずはご覧ください。

フライパンに玉ねぎを入れたら強火にかけたら、しばらく放置。ジャカジャカ炒めたい気持ちをガマン!

5分くらいして焼き色がついたら、ここではじめて混ぜてOK。

この間ずーーっと強火です、強火を貫いてください。

       

  「焦げないかな……」

 

と不安に襲われても、勇気を出して強火

フライパンに焦げつきそうになったら

「差し水」をすれば大丈夫!!

焼きはじめて約10分。これくらいの色になったら、にんにくとしょうがを加えます。

トマトを加えて炒めたら、火を止めて3つのスパイス(コリアンダーパウダー、カイエンペッパー、ターメリック)と塩を投入。これがインドカレーの素、「カレーペースト」です。

 

ここに鶏肉、香菜、スープを加えてさっと煮れば、冒頭のチキンカレーのできあがり。ほかにも、このペーストから、キーマカレー、ひよこ豆のカレー、えびのカレーなどが自在に作れます。

 

「炒めもの」の感覚で、ふだんから気軽に作ってみてくださいね!

 

料理/いとうさかり、シャンカールノグチ(東京カリ~番長) 撮影/寺澤太郎 スタイリング/しのざきたかこ 文/編集部・前田

『オレンジページ』2016年5月17号より)

 

 

 

 

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ