close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

「年に一度」を目標に。健康診断、受けてる? 【オレンジページメンバーズ調査】

2021.08.08

オリンピックをテレビ観戦しながら過ごされている方も多そうな日曜日。選手のみなさんの活躍を見ると、本当にワクワクしますね。アスリートの締まった体がカッコイイ! 
さて、オレンジページメンバーズのみなさんに、「健康診断」のことを聞いてみました。学校や企業など、例年だと4-6月あたりの期初めに「健康診断」を行うことが多いですが、withコロナの日々となり、みなさんはどうしているのでしょうか?
 

◆年に1回受診は66%、3年に1回以下の方が24%

あなたはこの春以降、健康診断や人間ドックを受診しましたか? 
私は、6月に健康診断を受けましたが、比較的空いていた上に衛生管理や消毒もしっかりされている中で、終えることができました。

厚生労働省のサイトでは「コロナ禍でも医療機関で必要な受診・健診を」と、呼びかけをしています。一番の理由は、自覚症状が現れにくい病気の早期発見や治療、生活習慣病の予防など、健康状態をきちんと把握することが大切で、それが健康維持の第一歩になるということ。
コロナ禍の中、人が集まる場所での受診を不安に思う方もいらっしゃるかと思いますが、医療機関や健診会場は換気や衛生管理を行っています。それでも持病があったり、混み具合などが心配な場合は、かかりつけ医や、受診先に具体的に相談してみるとよさそうです。

◆女性が気になる健康面の項目トップ3は、「肥満・肩や腰の痛み・視力の衰え」

健康面で気になる項目は、「肥満・体脂肪」が48%。ほぼ半分の人とは、多めですね。次いで、「肩こり・腰痛」「視力の衰え」と続きます。

おうちで過ごす時間が増えて、運動する時間が減ったり、テレビやパソコン、スマートフォンに向き合う時間が増えたことも、原因の一つかもしれませんね。
健康診断で、「肩こり・腰痛」のレベルが数値化されたら、ケアや治療の目安になってよさそう……、なんて思うのは、私だけ?(笑)
 

コロナ禍にあっても、自分の健康状態を知ることはとても大事。
まずは受診先の情報をきちんと把握して、不安なく健康診断を受けたいですね。
これからも、”Stay healthy”で過ごせますように!


参考: 厚生労働省「上手な医療のかかりかた」jp 
https://kakarikata.mhlw.go.jp/corona/index.html

オレンジページでは、みなさんの声を参考に、テーマやイベントなどを企画しています。あなたの暮らしの実感やご意見が、新商品開発や『オレンジページ』の誌面や、オレンジページnetの記事に反映されます!
どうぞ、オレンジページメンバーズ(2021年 登録者数18万人)にご登録ください。

文/くらしデザイン部

※オレンジページ調べ(2021年7月13日~7月19日)
対象:国内在住の男女(回答数2784)

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ