close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

朝食界のツンデレ、甘くてしょっぱい「モンティクリスト」がやってきた!

2015.11.08

見た目はフレンチトースト、中にはハムとチーズ。その名は、「モンティクリスト」! 意外な組み合わせに見えますが、シロップをかけて食べるその甘じょっぱい味に、虜になる人続出なんですよ(主に編集部のキッチン調べ)

 

作り方はフレンチトーストとほぼ一緒。

ですが、ハムやチーズなどの<しょっぱい系>の具をはさむのが「モンティクリスト」のポイント。

 

あとは卵液に漬けて、焼いて、シロップをた~っぷりかけます。かけないと、ただのサンドイッチといってもいいくらいシロップは重要! 遅く起きた休日のブランチに、深夜のイケナイおやつに、驚き&喜ばれること間違いなしです。

そもそも、どこで生まれたのかというと

 

……諸説ありますが……

 

モンティクリストは、カナダの朝食の定番で、その名は小説の「モンテ・クリスト伯」からとったと言われています。なぜって聞かれてもわかりませんが。(しつこいようですが諸説あるんですよ。)

由来はあいまいですが、必ずおいしく作れるレシピは、11/2発売の『オレンジページ11/17号』に掲載しています。はさむ具をかえたアレンジもあるので、ぜひ見てくださいね。

(編集部・小林)

 

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ