close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

自家製の干しいもを、たった1日で作る裏ワザ

2015.10.25

肌も心(!?)もかさかさしがち、な、乾燥が気になる今日このごろ。でもこの晴れて乾燥した天気が、干しいもを作るのにとっても適しているんです。さっそく、心が潤う干しいもの作り方を、『オレンジページ2015年11/2号』よりご紹介しましょー。

通常、干しあがるのに3日以上かかるところ、今回は1日で干すというところにも注目ですよ。

 

 

 

まずは、さつまいもをじっくり焼きます。

低温でじっくり火を通すことで、さつまいもが甘~くなるんです。

甘~くておいしいのですが……干す前にパクパク食べてしまう人続出!

誘惑に負けず、次に進みます。

 

ここでさっそく……

!!たった1日で作る裏ワザ!!

さつまいもをスティック状(別名:ついつい食べてしまう危険な形)にします。スティック状にすることで、通常より短い時間で乾燥させることができるんです。

たったこれだけ。されどこれだけ。

 

あとは盆ざるなどに並べて風通しのよいところで乾燥させるだけ。丸一日干せば完成です。つまみ食いさえしなければ簡単です。

 

詳しい作り方は『オレンジページ2015年11/2号』P.12の「きょう、やってみる?」で紹介しています。アレンジの「フライド干しいも」や、「キャラメル干しいも」も、是非カロリーは無視してお試しください★

(編集部・小林)

 

 

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
9/7(火)~9/20(月・祝)

ブレンディ(R)の新しいラテ、ダイショーの鍋スープをプレゼント