close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

【熱帯夜】寝苦しい夏の夜は、熱いおしぼりで足裏を拭いて快眠!

2015.08.03

2021年8月1日更新

毎日、暑くて不眠気味になりますよね……
人間は寝ている間に日中の疲れを回復するので、眠りが浅いとどんどん疲れがたまって「だる~」「体が重い~」ってなことに。
そこで、睡眠に詳しい、作業療法士の菅原洋平先生がに聞いたところ、おすすめなのが「足裏ホットタオル」



方法はカンタン。寝る前に足裏をお湯で絞ったタオルで拭くだけ。
暑いって言ってんのに、なんでホットタオル!?

その理由は「深部体温」にあり!
人は体の内部の温度「深部体温」が急カーブで下がると寝つきがよくなり、眠りが深まるんです。

足裏をホットタオルで拭くと、お湯が蒸発するときに、皮膚表面の温度を奪うため、足裏からの放熱がぐんぐん進み、深部体温が下がりやすくなるのだそう。
ちなみに、就寝時の放熱量が最大なのが足裏なんだとか。この方法、眠りの浅いお年寄りのために、介護施設などでも取り入れられているのだとか。

でこれ以外にも、眠りの回復力を極限まで高めた「回復睡眠」のための快眠術があります。
たとえば……

保冷剤で頭を冷やすときは絶対に耳から上!
 


帰宅の電車ではPCメガネを​かけるべし

朝ごはんにはツナチーズバケットサンド」がいい

などなど……。

え、なんでそれが快眠?という、今まで聞いたことのない技もありますが、夏の不眠で悩んでいる人はぜひ試してみて!

監修/菅原洋平、文/編集部・清

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ