close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

手軽に栄養がとれる! 「トマト氷」のススメ。

2015.07.07

夏野菜の代表選手といえば、そう、トマト

最近、お店でたくさんの種類を見かけるようになりましたよね。

リコピンをはじめとする栄養素をたっぷり含むトマトは、旬を迎えるこの時期、とくに栄養が豊富になるんです。

そこで、余すことなくしっかり栄養のとれる食べ方を、『オレンジページ 7/17号』で帝塚山大学の稲熊隆博教授にうかがってきました。

じつは、「加熱」や「すりおろし」で細胞壁をこわすと、リコピンの吸収率がぐっとアップ。パスタや炒め物、スープなど、おすすめ調理法はいろいろありますが、この夏とくに紹介したいのが「トマト氷」なんです。

 

温かいご飯にトマト氷をのせてお茶をかける「ひやあつ」茶漬けは、さっぱりしていて真夏のお昼ごはんにぴったり。食欲がないときでもさらさらいけちゃいそう♪

 

このトマト氷、作り方はとっても簡単。

まずは、へたを取って乱切りにしたトマトを電子レンジで加熱し(大2個で約2分が目安)、

 

ミキサーにかけ、なめらかになったら、塩小さじ1/3~1/2を加えます。

 

粗熱が取れたら製氷皿に流し込み、冷凍庫へ。

完全に凍ったら、はい、できあがり。

 

 

簡単でしょ。

 

ファスナーつき保存袋に移しておくと使いやすいですよ。

まとめ買いしたときや、家庭菜園でたくさん採れたなんてときにも、凍らせておけば1か月ほど保存できます。

 

うま味成分である「グルタミン酸」も豊富に含むトマト。洋食はもちろん、意外と和食にも合うので、煮物やみそ汁にだし代わりに1~2個加えてこくや風味をアップさせるという使い方も。

鍋で溶かせば簡単トマトソースにもなり、毎日の料理に活躍してくれること間違いなし。

 

ちなみに、塩の代わりにはちみつ大さじ3を加えると、「甘いトマト氷」に。

ヨーグルトをかけてフォークで粗くくずすだけで、フローズンヨーグルト風ができちゃいます。
 

我が家では、しょっぱいトマト氷と甘いトマト氷、どちらも常備中。

甘いのはそのまま食べても冷たくておいしいので、ヘルシーなデザートになりますよ。

その他、おいしくて栄養がとれるトマトのいろんな食べ方や、トマトにまつわるウンチクを、『オレンジページ 7/17号』「トマトがもっと好きになる話」で紹介しているので、見てくださいね。

(編集部・和田)

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ