close

レシピ検索 レシピ検索

LFCコンポスト×オレンジページが、新宿のルミネアグリマルシェに参加[報告]

2021.10.26

「おいしい野菜&野菜をおいしく食べる道具店」@ルミネアグリマルシェ
「おいしい野菜&野菜をおいしく食べる道具店」をコンセプトに、LFCコンポストのローカルフードサイクリングとオレンジページで、9月24日、25日に「LUMINE AGRI MARCHE(ルミネアグリマルシェhttps://www.lumine.ne.jp/agri/)」に出店しました。
 

商業施設のルミネが手掛けるこのプロジェクトは、都会と畑を結び、食の出会いと学びの機会をつくる、農業プロジェクト。2018年4月からルミネアグリマルシェを開催しています。

一方、2020年9月にスタートしたオレペコンポスト部は、コンポストで生ごみを堆肥にして野菜作りにつなげる「毎日の食卓からの食の循環」を目指しており、お声がけいただきました。今回「三鷹の農家さんがLFCコンポストの堆肥で育てた野菜」「LFCオリジナルの無農薬野菜で作った加工品」「野菜をおいしく食べるオレンジページの料理本」「野菜をおいしく料理するオレペおすすめキッチングッズ」でお店を開くことができて、輪と和が繋がった、1周年らしいイベントとなりました。

 マルシェに合わせて、LFCコンポストの堆肥回収会を実施

初日は、ローカルフードサイクリング(株)の代表・たいら由以子さん、伝説の「のぶばあ」も駆けつけてくださり、LFCコンポストの利用者に堆肥の様子を聞いたり、一緒に写真を撮ったりとコミュニケーションの時間を大事にされていました。

 

LFCコンポストアドバイザーの平さん、小林さんが持ち込まれた堆肥を手で触って、底からひっくり返して、じっくりと診断。

「1年前から始めたけれど、何か正解かわからなくて」とおっしゃるシニアのご夫婦には「どんな堆肥も失敗はないけれど、もう少し水分を加えても良いですね」親指と人差し指で輪を作って「入れる生ごみはこの輪に入る大きさを目安に」と具体的なアドバイス。 

2回目参加の女性の堆肥には「真っ黒でしっとりしていて、上達しましたね」とお褒めの言葉。「一度、堆肥を見てもらって、少しコツがわかった」と嬉しそう。 

小さなお子さん連れのご家族妻「ずっとやりたかったので、このコンポストを偶然見つけてすぐに始めた。マンションだから堆肥の使い道なく、回収は助かる」夫「ゴミが減るのがうれしいよね」とご夫婦でコンポストに取り組んでいることが伺えました。

「自分のだけじゃなくて、他の人の堆肥が見られるのも参考になる」などの声も聞かれ、これからも、コンポストに興味を持っていただく情報提供や、「毎日の食卓からの食の循環」に繋がるイベントや場を作っていこうと心に誓った、ルミネアグリマルシェ出店となりました。

 


オレンジページ通販サイトでLFCコンポストが発売中


SDGs をもっと身近に感じてもらえるような、オレンジページらしいアプローチのひとつとして「コンポスト活動記」をスタートしています。みなさんと一緒に疑問や問題点を解決し、活動をの輪広げ、継続して取り組んでまいります!
SDGsの達成目標とされている2030年まであと10年。このコンポストレポートをきっかけに、環境問題に取り組む人が増えたら嬉しいです。

オレンジページでは、地球の自然環境を守る活動や、持続可能な社会を保つ活動にも目を向けております。記事やイベントを通じて、環境保全の大切さや関連する情報を発信するとともに、自らのオフィスの環境負荷低減に努めてまいります。

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
6/18~7/8

AURO by Boden ワックスシート/スプレープレゼント

  • #暮らし

Check!