close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

さば缶とじゃがいものディルサラダ

使い勝手がよく、非常用の買い置きにもなる人気のさば缶を、ボリュームたっぷりのサラダ仕立てに。決め手はさわやかな香りのフレッシュハーブ・ディル。魚との相性がよく、臭み消し効果もあります。

料理:

撮影: 鈴木泰介

さば缶とじゃがいものディルサラダ

材料 (2人分)

  • さばの水煮缶詰(190ɡ入り) 1缶
  • じゃがいも 2個(約300ɡ)
  • 「S&B フレッシュハーブ ディル」  1パック(約10ɡ)
  • 玉ねぎ 1/8個(約25ɡ)
  • ドレッシング
  •  オリーブオイル、酢 各大さじ1
  •  「MAILLE ディジョン マスタード」 小さじ1
  •   塩 小さじ1/4
  •  「S&B スパイス&ハーブ ブラックペッパー(あらびき)」 少々

熱量 326kcal(1人分) 塩分 1.6g(1人分)

作り方

  • 玉ねぎは繊維を断つように薄切りにし、水に15分ほどさらして水けをきる。じゃがいもはよく洗い、皮つきのまま1個ずつラップでぴっちりと包んで電子レンジで3分ほど加熱し、上下を返してさらに2分ほど加熱する。「S&B フレッシュハーブ ディル」は堅い茎を除いて葉を摘み取り、大きいものはちぎる。さばは缶汁をきり、粗くほぐす。

  • 大きめのボールにドレッシングの材料を入れてよく混ぜる。

  • 【1】のじゃがいもを熱いうちに皮をむいて1.5cm角に切り、さば、玉ねぎとともに【2】に加え、あえる。ディルを飾り用に少し残して加え、混ぜ合わせる。器に盛り、とっておいたディルをのせる。

ディルはかたい軸を除き、やわらかい葉だけをちぎって摘み取ります。味の決め手は、ディルや魚との相性がよい、ディジョンマスタードをきかせたドレッシング。レンジ加熱したじゃがいも、さば缶、さらし玉ねぎをドレッシングであえたら、ディルを加え、さっと混ぜてなじませます。ディルは全部混ぜずに少しだけ残しておき、最後のトッピングに。
「魚のハーブ」とも呼ばれるディル。魚介類との相性がぴったりで、スモークサーモンと合わせるのが定番。さわやかな香りは臭み消しにもなります。サラダやスープに散らしたり、葉を刻んでドレッシングやマヨネーズ、クリームチーズなどに混ぜ込むのも◎。おしゃれなカフェメニューの雰囲気をお家で味わえます。
約16g 237円(税込み)

レシピ掲載日: 2021.3.17

SHARE

レシピを探す

さばの水煮缶を使った
その他のレシピ

人気レシピランキング

2021年10月28日現在

BOOK オレンジページの本

食材からレシピを探す