レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. うれしい効果がいっぱい! 『ちょい干しきのこ』のススメ
オレンジページ☆デイリー

2019.10.30

うれしい効果がいっぱい! 『ちょい干しきのこ』のススメ

今が旬のきのこ

普通に食べてもおいしいけれど、今日は気分を変えて、ひと手間加えてみるのはいかがでしょうか?

 

今回ご紹介するのは、きのこを『ちょい干し』する方法。

干すことによって日もちがよくなるきのこですが、なんとなんと、栄養価までUPするといううれしい効果が! 「エルゴステリン」という成分が日光に当たることで、ビタミンDに変化するのだそう。

 

そうとわかればやるっきゃない!

さっそく『ちょい干しきのこ』の詳しい手順をご説明しますね♪

 

●『ちょい干しきのこ』の作り方

(1)好みのきのこは石づきがあれば切り、食べやすいサイズに切る(またはほぐす)。できるだけ大きなざるに、重ならないように広げる。

 

(2)日中、ベランダの日の当たるところに新聞紙を敷き、(1)のきのこを2~3時間干す。表面が少し乾き、かるく色づいたら干し上がりの目安です。

 

冷蔵で1週間ほどもちますよ♪

 

また、もっと日もちさせたいならぜひ『3日干し』を。

 

日が出ている間だけ3日間干せば、完全に水分が抜けてからからに。朝晩は、室内の風通しのよいところに置けばOKです。

冷蔵で2週間ほどもちます。

 

ちょい干ししたきのこは……、

豚汁にしたり……、

 

手羽先やねぎといっしょに塩味のスープにしたりと、うまみをダイレクトに感じられる汁ものに使うのがおすすめ!

 

ちょい干しきのこが、いつものスープをぐっと底上げしてくれますよ。

(※干したしいたけを料理に使うときは、切ってから調理してください)

 

うれしい効果がたくさんの『ちょい干しきのこ』、気軽に始めてみてくださいね。

 

料理/牧野直子 撮影/鈴木泰介 文/編集部・持田

『大量消費シリーズ⑥「作りおき」できる60レシピ きのこ、大量消費!』(オレンジページ刊)より)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ12/2号

オレンジページ12/2号

2019年11月15日発売

詳細・購入はこちら

2020オレンジページCooking冬

2020オレンジページCooking冬

2019年11月15日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.13

おとなの健康 Vol.13

2019年11月14日発売

詳細・購入はこちら

ちぎりパン BY ORANGEPAGE 発売中

ジュニア料理選手権

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!