レシピをさがす

  1. HOME
  2. オレンジページ☆デイリー
  3. 【偏愛! ガチ推しレシピ】甘辛豚バラ大根
オレンジページ☆デイリー

2018.11.1

【偏愛! ガチ推しレシピ】甘辛豚バラ大根

最新号の特集担当が、おのれの舌をしびれさせたレシピをガチで推す! その偏愛っぷりと共にぜひお試しを。

 

味、しみてるってレベルじゃねーぞ!

それは今年の秋の、とある撮影日。われわれはてりてり、ツヤツヤの大根煮ものの吸引力の強さにあらがえませんでした。もう、スタッフ陣の箸がすすむこと、すすむこと! ジュワッとジューシーな大根、うまみがあふれ出す豚バラ肉、ご飯がどれだけあってもたりない甘辛味……。この三位一体の大ボスの前に、われわれは無力だったのです……!

クッ……負けたよ、おまえのおいしさに。甘辛豚バラ大根

 

ガチ推しポイント!

【その1】
たった10分弱で、柔らか&味しみ。

大根の煮もの=時間がかかるという方程式は、このレシピには当てはまりません! その秘密が、大根のレンチン下ゆで&時短のための黄金比率煮汁。ざっと炒めてから、この煮汁で煮れば、具材に味がガッと入るんです。短時間で柔らか味しみ大根煮ものができるなんて、ありがたや〜。

【その2】
勝手に〈ご飯に合うオブザイヤー〉を授与。

ご覧のとおりです。ご飯に合いまくります。甘辛い煮汁で汚れた白米is正義。豚のほんのり甘い脂が、煮汁とともに全体にいきわたっているのがいいんですよねー。これは、2018年の栄えある「ご飯に合うオブザイヤー」決定でございます!
※担当編集の独断と偏見によるものです。

 

レシピはこちら

【甘辛豚バラ大根】

▼材料(2人分)

〈甘辛しょうゆ煮汁〉
 ┏砂糖 大さじ1
 ┣みりん 大さじ2
 ┣しょうゆ 大さじ2
 ┗水 3/4カップ
豚バラ薄切り肉 120g
大根(小) 1/2本(約400g)
ゆで卵 2個
サラダ油

▼作り方
(1)大根をレンチンする
大根は皮をむき、幅2cmの半月切りにする。耐熱皿に重ならないように広げ、水大さじ1をふる。ふんわりとラップをかけ、電子レンジで8分ほど加熱する。冷水にとってさまし、水けを拭く。豚肉は長さ7cmに切る。

(2)材料を炒め、甘辛しょうゆ煮汁で煮る
フライパンにサラダ油小さじ1を中火で熱し、豚肉を入れて肉の色が変わるまで1分ほど炒める。大根を加え、油が回るまで炒める。甘辛しょうゆ煮汁の材料を砂糖から順に加え、そのつどさっと混ぜる。具材を平らにし、ふたをして4分ほど、上下を返して3分ほど煮る。ふたを取ってゆで卵を加え、強めの中火にする。混ぜながら煮汁がほとんどなくなるまで2分ほど煮つめる。

ちなみに編集部の試作でも、あっというまになくなりました。なんという人気っぷり。甘辛煮もののパワー恐るべし! 今晩の夕食にでも、その魅惑の味を体感してみてください。

 

料理/市瀬悦子 撮影/髙杉 純 文/編集部・渥美

『オレンジページ』2018年11月17日号より)

バックナンバー

サイト内検索

オレンジページの本

オレンジページ12/2号

オレンジページ12/2号

2018年11月16日発売

詳細・購入はこちら

2019オレンジページCooking冬

2019オレンジページCooking冬

2018年11月2日発売

詳細・購入はこちら

おとなの健康 Vol.9

おとなの健康 Vol.9

2018年10月16日発売

詳細・購入はこちら

cookpadプロのレシピ

まめ部プロデュース 大豆粉と米粉のパンケーキミックス発売中!

広告大賞発表

創刊33周年記念動画配信中!

第34回オレンジページ読者アンケート