close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページのベテラン編集者たち

入社25年(つまり四半世紀)以上のベテラン料理編集者4人が「うちごはん」について気ままに、赤裸々に語るリレー連載。個人的好み全開のオリジナルレシピのおまけつき。


vol.14

入社26年目 計量が苦手な山田の場合
『野菜てんこ盛り塩ラーメン』

 

諸事情により、ややタイムラグがあって恐縮ですが「新年明けましておめでとうございます」オレぺの中の人です。本年も何卒宜しくお願い致します。

ところでこの原稿を書いているのは、一月三日の深夜。絶え間なく食べ、絶え間なく飲んで、気ままに過ごした正月休みが間もなく終わる悲しみときたら半端ない。と同時に、そろそろ食も気持ちも通常モードに切り替えないと、心身(とくに身=体重)ともにヤバイという焦りも半端ない。という状況下で今回ご紹介するのは、まさに箱根駅伝を観戦しながら正月三日、本日のお昼に食べた「野菜てんこ盛り塩ラーメン」です。

なにしろうどん県生まれなものですから、うちで食べる麺類といえば、圧倒的に「うどん」が多いんですけど、野菜不足だな~と思ったときによく作るのが、冷蔵庫にあるもの総動員で作る野菜炒めをのせたラーメン。野菜を切りながら、どんな味つけにしようかなとか、どう炒めようかななんてことを、あれこれ考えながらテキトーに作るのが楽しいんですよね。キャベツ、白菜、水菜、にら、きのこ類、ピーマン、にんじん……。二度と同じものができない組み合わせで毎回作っているわけですけど、最近出番が多いのが「豆苗」。栄養価が高くて値段も安い豆苗は、この二年くらい毎朝食べているわが家の常備野菜。いざというときもそうでないときも、必ず冷蔵庫にあるんですよ、これが(笑)。

今回のラーメンには豆苗に、おせちに使った金時にんじん、スナップえんどう、立派めのしいたけを組み合わせ、味出しにソーセージ、風味づけににんにくを加えて炒めたものをたーーっぷりとのせました。「これ、ある意味サラダですから」と胸を張って食卓に出した自分が怖い(汗)。早くもろもろ通常モードに戻らねばと焦っております(笑)。

 
  • 山田家のおせち

    わが家のおせちは毎年こんな感じ。実家の母のおせちの定番、だし巻き卵、から揚げ、牛肉の甘辛煮、ポテトサラダは毎年大晦日に大量に作ります。今年は不覚にもポテトサラダをお重に詰める余白がなくなってしまい、別盛りにしましたが……。

  • 朝ごはんに豆苗

    わが家の朝ごはんは毎日こんな感じ。盛りつけが雑で恐縮ですが、サラダスピナーでしっかり水けをきった豆苗を一年中、朝からワシワシとしっかり食べます。これをおいしく食べられるかどうかで、その日の体調の良し悪しを見極めてます(笑)。

オレぺの中の人のうちごはんレシピ

『野菜てんこ盛り塩ラーメン』


材料(大食漢・2人分)

  • 市販のラーメン(塩味) 2人分
  • 豆苗 1袋(正味約100g)
  • 金時にんじん(おせちの残り) 5cmくらい
  • スナップえんどう 10個くらい
  • 生しいたけ(かなり大きめ) 2個
  • ブロッコリースプラウト 適宜
  • ウインナソーセージ 5本
  • ゆで卵 1個
  • にんにくのみじん切り 小さじ1くらい
  • オリーブオイル 酒 塩 こしょう
  • ※野菜はおせちの残りを使ったのでこうなってますが、金時にんじんはにんじんでいいし、スナップえんどうはきぬさやとかさやいんげんでもいいし、しいたけはしめじでいいし、ブロッコリースプラウトはなくてもいいし、ソーセージはちくわでもいいし……。あるもので。

作り方

  1. 豆苗は根元を切って、食べやすい長さに切る。にんじんは皮をむき、縦に薄めに切ってから細切りにする。スナップえんどうはへたと筋を取る。しいたけは軸を切り、薄切りにする。ブロッコリースプラウトは根元を切る。ソーセージは一口大に切る。ゆで卵は殻をむき、縦半分に切る。
    ⇒ソーセージは小さめの一口大、しかも斜めに切ったほうが食べやすいし、なんだか味も出やすい気がします。
  2. フライパンにオリーブオイル大さじ1/2くらいを中火で熱し、ソーセージを炒める。ソーセージに香ばしい焼き色がついたら、にんじん、しいたけ、スナップえんどうを加えて炒める。全体に油が回ったら、豆苗、にんにくを加え、酒大さじ1くらいを回し入れて炒め、塩、こしょう各適宜をふって火を止める。
    ⇒ソーセージの塩味、ラーメンの塩味があるので味つけは控えにするのがおすすめ。そうしたほうが野菜の甘みを感じられると思います。スナップえんどうとかすんごく甘い!
  3. ラーメンを袋の表示通りに作って器に盛る。2の野菜炒め、1のゆで卵、スプラウトをのせる。食べてみて、お好みでこしょうをふっても。
    ⇒うちは塩ラーメンが好きなんですけど、しょうゆでも、みそでもおいしくできると思います。みその場合は、仕上げに豆板醤のせるといいかもな~と思います。
山田かおり
Editor No.01 山田かおり(通称・山先輩)
大学卒業後、1994年にオレンジページに入社。料理にも編集にもまるで興味がなかったのに、オレンジページ編集部に配属。料理編集者の道を歩み始める。以来ずーっと料理企画を担当。料理編集者でありながら、計量と甘いものが苦手という変わりだね。プライベートではプロレスと酒をこよなく愛し、夫と愛猫1匹、リクガメ夫妻と暮らす。

山田のうちごはんレシピ、
こちらにもあります。

〜電子版限定〜
オレぺの中の人のうちの味・好きな味
検索できないレシピ 和食・おやつ

オレぺのレシピを世に送り出しつづけているベテラン料理編集者4人が、これまで出会ったレシピの中から好きなもの、忘れられないものを自ら作って、撮って、語ります。
各電子書籍ストアにて好評配信中!

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
6/15(火)~6/28(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 健康
  • カルチャー
  • 美容
  • 暮らし