close

レシピ検索 レシピ検索
オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

「塩漬けゆで」でしっとり! 絶品『ゆで塩豚』のレシピ【作り置きOK。アレンジ方法も】

2023.04.23

ゆで塩豚

豚肩ロースかたまり肉でつくる『ゆで塩豚』のレシピをご紹介します。
塩をもみ込んで一晩以上おくだけで、お買い得の豚肉が極上の味わいに。 ゆで汁の中でゆっくりとさますことが、しっとり食感に仕上げるコツです。

冷蔵で3~4日保存でき、サラダやソテーに簡単アレンジできるので、週末に作り置きしておけば、平日の献立に悩まずにすみますよ!


『ゆで塩豚』のレシピ

材料(作りやすい分量・4人分)

豚肩ロースかたまり肉……700ɡ 

〈下味〉
塩(粒が粗めのもの)……大さじ1と1/2
(なければ塩大さじ1)

ねぎの青い部分……適宜
しょうがの薄切り……5〜6枚
酒……1/4カップ

作り方


(1)
豚肉は厚みを半分に切り、下味の材料をふってよくもみ込む。
大きめの保存袋に入れ、できるだけ空気を抜いて口を閉じる。冷蔵庫に入れ、一〜二晩おく(この状態で5日間保存できる)。


(2)
豚肉の塩をさっと洗い流し、鍋に入れる。水1.5ℓを注ぎ入れ、ねぎ、しょうがを加えて酒 を回し入れ、強火にかける。

(3)
煮立ったらアクを取り、弱めの中火にして約50分ゆでる(途中ゆで汁が少なくなってきたら水適宜をたし、豚肉がゆで汁に浸った状態を保つ)。火を止め、そのままおいてさます(保存するときは、豚肉がゆで汁に浸っている状態にする)。


保存期間

冷蔵で3~4日


手で食べやすくほぐした『ゆで塩豚』と、千切りにした大根や三つ葉をざっと混ぜ合わせて、ドレッシングをかければごちそうサラダの完成です。


れんこんやかぶなどの根菜といっしょに『ゆで塩豚』をオリーブオイルで焼けば、塩豚と根菜のソテーに!


うまみのあるゆで汁もおいしく活用しましょう。
細切りにした豚肉と合わせて温め、しょうゆ、塩各少々で味をととのえて。うどんや中華麺を加えたり、ご飯にかければ、昼食や夜食にぴったりの一品になりますよ♪

(『【オレンジページ 大人気付録シリーズ】週末仕込みで平日ラクする晩ごはん』より)


関連記事

夏野菜どっさり! ぐっち夫婦に教わる『なすガパオ』のレシピ
【つくりおきにも】ゆで豚『ポッサム』の作り方と美味しすぎるアレンジレシピ【肩ロースで】

料理/みないきぬこ 撮影/鈴木泰介 スタイリング/久保田朋子 文/佐々木紀子

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
5/28~6/17

日清ヘルシークリアプレゼント

  • #食

Check!