close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

うまみ×うまみ!「牡蠣のバターしょうゆ焼き」が簡単&絶品【洗い方・レシピあり】

2022.12.03

牡蠣の洗い方+作り方を写真でチェック

待ちに待った牡蠣の季節が到来!「家族みんな牡蠣大好き! 毎年北海道から殻つきを取り寄せます」と話す料理家の飛田和緒さんがおすすめしてくれたのが、旬の濃厚なうまみを堪能できるシンプルな「バターしょうゆ焼き」。

海のミルク×本物の(?)バターの組み合わせなんて、おいしさが約束されたも同然……!
知っているようで知らない洗い方とともにレシピをご紹介します♪

牡蠣の洗い方

① ボールに塩水※(水2と1/2カップに塩大さじ1が目安)を入れる。かきを1個ずつ入れ、振り洗いをする。
※かきの塩けが強い場合は塩水ではなく真水でも。
②汚れが落ちたら、ペーパータオルにとり、やさしく水けを拭く。

「かきのバターしょうゆ焼き」のレシピ

材料(2人分)

かき(むき身・加熱用)……10個(約300g)
しょうゆ……小さじ1~1と1/2
じゃがいも……2個
塩……適宜
小麦粉……適宜
クレソン……適宜
レモンのくし形切り……適宜
バター……40g

【作り方】

(1)じゃがいもは皮をむき、4等分に切る。小鍋に入れ、かぶるくらいの水を入れて中火にかける。煮立ったら10分ほどゆでる。竹串がすーっと通ったら湯を捨て、再び中火にかけて粉ふきにする。

(2)かきは上記を参照し、下ごしらえをする。もう一度よく水けを拭いてから、小麦粉を薄くまぶす。

(3)フライパンにバターを中火で熱し、(2)を並べ入れる。こんがりと焼き色がつくまで両面を2分ずつ焼く。しょうゆを鍋肌から回し入れ、さっとからめる。器に盛り、粉ふきいもとクレソン、レモンを添え、残ったバターしょうゆをかける。

パクっとほおばれば、香ばしいバターしょうゆの風味と、ふわふわでうまみ満点のかきの香りが口いっぱいに広がります。
「ご飯はもちろん、ビールにも合います」と飛田さん。老若男女に愛されるテッパンの味なので、ふだんの献立はもちろん、おもてなしにもぴったり!
ぜひ、シンプル&簡単なバターしょうゆで旬のおいしさを味わってくださいね。

2022オレンジページCooking冬「ハッ!とする、肉とつまみ」より)

【関連記事】

一回作って何度もおいしい! 極上「牡蠣(かき)のオイル漬け」の作り方
今が旬! うまみたっぷりの『牡蠣(かき)の青のりクリーム煮』

料理/飛田和緒 撮影/邑口京一郎 スタイリング/駒井京子 文/編集部・渥美

関連タグでほかの記事を見る

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
1/24~2/13

管理栄養士たちが栄養素を厳選して開発した「肌育ミスト」をプレゼント!

  • #美容