close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

【保存の常識!?】パスタの袋は、横を切るのが正解&ストレスフリー!

2021.06.15

突然ですがみなさん、パスタやそうめんといった「乾麺の袋」って、使うときにどう開けていますか?私はこんな開け方をしていました(ちょっと前まで)。

袋の短いほうを切って、端っこを必死で伸ばして(伸びないのに)、テープや輪ゴムで頑張って留めて……。「わかる~」って人も多いのでは。

しかし、食品保存アドバイザーの島本美由紀先生によると、【パスタの袋は横を切る】のが正解なのだそう! つまり、こーんな感じ。


目からまさにうろこが落ちるとはこのこと!
切る場所を変えるだけの単純なことなのに、これならしっかり袋を折り曲げられて余裕をもってとじられる! とってもストレスフリーなんです……。もちろんその分、保存性だってアップします。

教えるまでもない簡単さですが、くわしいやり方はこちら。





この状態で、ファスナー付きポリ袋に入れたのなら、保存はもう無敵! 梅雨と暑さで、食品の保存が気になる時期に突入しましたが、湿気から乾麺をしっかり守れますよ。

「パスタの袋、とじにくい問題」、悩んでることにすら気づかないほど、ささいなことですが、今まで短いほうを切っていたかた!! これはぜひぜひマネしてくださいね。

(『オレンジページ』2021年6月17日号より)

監修/島本美由紀 撮影/安部まゆみ 文/編集部・堀部

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ