close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

家飲みで絶対ウケる「鶏つまみ」グランプリ!堂々の1位は宮崎が誇るアノご当地メニュー!

2016.01.08

「じゃ、ウチに集まってみんなで飲もう!」なんて気前よく誘ったからには、気のきいたおつまみの1品くらいは作りたい……。そんなときは迷わず「鶏つまみ」!!『オレンジページ1/17号』では、から揚げや鍋料理など、鶏肉を使った全国各地の人気おつまみを、読者投票によるランキング形式でご紹介しています。

名づけて、ご当地「鶏つまみ」T-1グランプリ!!!

 

読者の堂々熱い支持を受け、金賞に輝いたのはこちら!

 

ドーン!!!!宮崎県が誇るご当地グルメ、「チキン南蛮風」!! 

香ばしく揚げた鶏胸肉に、濃厚なタルタルソースがたっぷり。肉汁+マヨのコンビネーションで、お酒が、止まりません。ちなみに、本来、宮崎県のチキン南蛮は、ご当地の鶏肉を使ったものなので、ご紹介するレシピは「~風」を付けました(細かい解説)。

 

材料(4人分)
鶏胸肉(皮なし) 2枚(約500ɡ)
溶き卵 1個分
〈南蛮だれ〉
砂糖、しょうゆ、酢 各大さじ2
一味唐辛子 少々
〈タルタルソース〉
ゆで卵 1個
玉ねぎのみじん切り 1/8個分
きゅうりのみじん切り 1/4本分
マヨネーズ 大さじ3
レモン汁 小さじ1/2
塩、こしょう 各少々
キャベツのせん切り、
トマトのくし形切り、パセリ 各適宜
塩 こしょう 小麦粉 サラダ油

作り方
1南蛮だれ、タルタルソースを作る

口径約13㎝の耐熱のボールに南蛮だれの材料を混ぜる。ラップをかけずに電子レンジ(600W)で2分ほど加熱し、バットに移す。ゆで卵を細かく刻んでボールに入れ、タルタルソースの他の材料を混ぜる。

 

2鶏肉の下ごしらえをする


鶏肉はまな板に縦に置き、中心に縦に1本、切り込みを入れる。そこから左右に切り込みを入れて開き、厚みを均一にする。塩小さじ1/4、こしょう少々をふり、小麦粉を薄くまぶす。

3卵をつけて、揚げる

フライパンにサラダ油を高さ2㎝ほど入れ、中温(170℃。乾いた菜箸の先を底に当てると、細かい泡がシュワシュワッとまっすぐ出る程度)に熱する。鶏肉を1枚ずつ溶き卵にくぐらせてから油に入れ、5分ほど揚げる。最初の1~2分はころもがはがれるので、なるべくさわらず、ころもが固まったら1~2回返す。強火にし、こんがりと色づくまで1分ほど揚げて取り出し、油をきる。

4南蛮だれをからめ、タルタルソースをかける


3が熱いうちに南蛮だれをからめ、食べやすく切る(南蛮だれはとっておく)。器にキャベツを広げてチキンをのせ、残った南蛮だれ、タルタルソース各適宜をかける。トマト、パセリを添える。
(1人分379kcal、塩分2.3ɡ)

 

調べてみると、ご当地宮崎ではお店や家庭によってさまざまなスタイルのチキン南蛮が。オレンジページ1/17号』では、それらもしっかりキャッチしていますよ~。

「梅タルタルソース」は梅の酸味と青じその香りで、さわやかな味わい……

「とろみだし風味」は、だし風味のとろみ南蛮だれを鶏肉にたっぷりからめて奥深い味に……

レシピが気になる人は、ぜひ誌面をチェックして!

 

担当の私、年末の家飲み忘年会ではこのチキン南蛮を何度作ったことか…。タルタルソースは基本と梅風味の2種類を用意して、好きなほうをつけて食べてもらいました。このレシピ、ほんっとうに最強!ぜひお試しください。

(編集部・前田)

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ