close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

〈もっちり、ぷるん〉な新食感! 「お麩フレンチトースト」が絶品。

2015.11.23

昔ながらの「和」の食材、「お麩」。煮ものや汁ものでおなじみの、あの「お麩」が、『オレンジページ 12/2号』では、なんとスイーツに大変身!

大人気スイーツ「フレンチトースト」も、お麩で作れば、パンで作るのとはひと味違う、もっちりぷるん! な新食感に!

気になるレシピはこちら。

○お麩フレンチトースト○

材料(2人分)
車麩(直径約10cmのもの) 2個
〈卵液〉
 溶き卵 1個分(約50g)
 牛乳 1/3カップ
 砂糖 大さじ2
 塩 少々
〈ホイップクリーム〉
 生クリーム 1/4カップ
 砂糖 小さじ2
市販のゆであずき大さじ3(約60g)
黒すりごま 少々
バター

下準備
・熱湯1カップ、水2カップを混ぜ、ぬるま湯を作る。

作り方
1 バットに車麩を並べ、浸るくらいまでぬるま湯を回しかけ、7~8分おく。両手ではさんでしっかりと水けを絞る。水けを拭いたバットに卵液の材料を混ぜ、もどした車麩を並べ入れ、30~40分おいてしみ込ませる(途中で一度上下を返す)。卵液が残っていれば、さらに10分ほどおく。
2 ボールにホイップクリームの材料を入れ、ボールの底を氷水に当てながら、泡立て器を持ち上げると柔らかく角が立つくらいまで泡立てる(七分立て)。
3 フライパンにバター15gを弱火で溶かし、1の車麩を並べ入れる。こんがりと焼き色がつくまで4分ほど焼き、1で卵液が残って入れば回しかけ、上下を返して3分ほど焼く。器に盛り、ゆであずき、2のクリームを添え、黒ごまをふる。(1人分424kcal、塩分0.8g)

 

ポイントは、いったん車麩をもどしてから、卵液を吸わせること。こうすることで中までしみしみに。もどして卵液を吸わせた車麩は、約1.5倍のサイズに巨大化します! 食べごたえもばっちりの「お麩フレンチトースト」、編集部内でもヤミツキになる人続出でした~。

 

現在好評発売中のオレンジページ 12/2号は、ほぼ一冊まるごと「和」っていいね! スペシャル号。「お麩スイーツはいかが?」では、ほかにも「お麩かりんとう」や「お麩わらび餅」など、お麩で作る和スイーツをご紹介しています。
「お麩×スイーツ」の意外な組み合わせにハマることうけあいです。ぜひお試しあれ!

 

【お麩メモ】
今回使っているのは、ドーナツのような形がかわいい「車麩」。液のしみ込みぐあいには固体差があるので、様子をみながら、液に浸す時間を調整してみてくださいね。

(編集部・清水)

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS


RECIPE RANKING 人気のレシピ