close

close

レシピ検索

食材からレシピを探す

オレンジページ☆デイリー

オレンジページ☆デイリー 気になるTopicsを毎日お届け!!

加熱なし、冷蔵庫に入れておくだけでOKの「水だし」が便利すぎる!

2015.08.31

秋になると、だし香るしみじみとした煮ものが恋しくなりますね。とはいえ、そのつどだしをひくのもなかなかの手間。そこでご紹介したいのが、昆布と削り節に水を加え、冷蔵庫に入れておくだけで完成するという、超簡単&便利な「水だし」です。

 

 

煮出さずゆっくりうまみを抽出するので、雑味のない上品な味のだしがとれます。冷蔵庫にこの水だしを作り置いておけば、煮ものを作るハードルが低くなるだけでなく、あえものなどに少量使いたいときや、茶碗蒸しを作るときにも、だしを冷ます必要がなくすぐ使えて便利と、いいことづくめ! ではさっそく作り方をご紹介しましょう。


材料(でき上がり1リットル分)

昆布(長さ10cm) 1枚
削り節 15~20g
塩、砂糖 各ひとつまみ
水 5カップ

作り方

1リットル以上入る麦茶用のポットなどに昆布と削り節を入れ、塩、砂糖を加える。水を注いでふたをし、冷蔵庫で一晩(6時間以上)置けば完成。

 

 

そのまま冷蔵庫で1週間ほど保存できます。それ以上保存する場合は、だし汁をこしてからファスナーつき保存袋に入れ、冷凍庫へ。2週間ほどで使いきりましょう。

ちなみに、水は水道水でOKです。ミネラルウォーターを使う場合は、ミネラルが少なくうまみが抽出されやすい軟水を選んで。家族の人数が少ない場合や使う頻度が低ければ1/2量で作っても。

 

『オレンジページCooking 2015 秋レシピ』では、この〈水だし〉を使った秋にぴったりの煮ものレシピをたっぷりとご紹介しています。れんこん、ごぼう、里いもに長いも、きのこなど、秋の味覚を存分に堪能できるレシピばかりですので、ぜひチェックしてみてください!

(編集部・平尾)

 

SHARE

ARCHIVESこのカテゴリの他の記事

TOPICSあなたにオススメの記事

記事検索

SPECIAL TOPICS

オレンジページ 2021 5/2号

最新号

2021年4月16日発売

詳細・購入はこちら

バックナンバー

Fujisan.co.jp 雑誌のオンライン書店で定期購読をする


RECIPE RANKING 人気のレシピ

PRESENT プレゼント

応募期間 
4/6(火)~4/19(月)

オレンジページメンバーズ限定プレゼント

  • 健康
  • 暮らし